そぞろ歩きな日々

自分の目で見たこと・体験したことだけを伝えるブログ

「千葉キャンプ」大原上布施オートキャンプ場にバイクで行った体験談!!

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223549j:plain

(2019.10.10更新)

千葉県いすみ市に位置する、「大原上布施オートキャンプ場」にキャンプツーリングしてきました!!

 

サイトからの風景は?

料金・設備は?

など、写真とともに紹介していきますね。

 

どうぞ(・∀・)/

大原上布施オートキャンプ場

 アクセス

千葉方面からだと、圏央道の「茂原長南IC」

 

神奈川方面(アクアライン経由)だと、圏央道の「市原鶴舞IC」から降りるのが最短ですね。

渋滞がなければ都心から2時間くらいで着けるので、アクセスは抜群ですね。

 

 

基本情報

キャンプ場の情報は、以下のとおりです。

  • 大人1人バイク1台2000円
  • チェックイン 13時。チェックアウト12時まで
  • 乗り入れOK
  • ゴミ捨てOK
  • 薪無料(直火禁止!!)
  • シャワーあり(1回200円)
  • 予約方法→ネットで予約or電話連絡

 

チェックイン・アウトの時間は、混雑具合に応じて柔軟に対応していただきました。

 

管理人・スタッフさんはとても優しい方で、わからないことも丁寧に教えてくださりました。

 

 

 

買い出し場所は?

いちばん近い場所だと「スーパーおおたや」さんですね。

地元密着型のご当地スーパーっていですよね。

 

近所のおじちゃん、おばちゃんの買い出しの場所って感じでホッコリしますw

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223643j:plain

品揃えは、最低限の食材ならそろいます。

 

太平洋でとれた新鮮な刺身が美味しかったですね。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223651j:plain

とくに、鯨ベーコンはコリコリとした食感と甘酸っぱいポン酢が絶妙にからみ、もう1パック多めに買えばよかったと後悔しましたw

 

ちなみに、他に同じようなご当地スーパーは、「スーパーガッツ大原店」があります。

 

 

どんなキャンプ場?

ホームページ貼っておきます!!

www.ethp.net

まずはキャンプ場の入り口から。

 

県道176号線から逸れ、小道を2分ほど走れば看板が見えてきます。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223656j:plain

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223700j:plain

勾配があり、すれ違いが困難です。

 

坂道の手前で一旦停止して、下りてくる車やバイクを優先したほうが良いでしょう。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223704j:plain

坂を上ると・・・

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223618j:plain

左手に管理棟が見えてきます。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223811j:plain

名前と住所を書いてチェックインです!!

補足
  • 自販機は見当たりませんでした。飲み物は管理棟にも売っていますが、種類が少ないので、予め買っておくことをオススメします。
  • 管理棟は、着火剤やガス缶など売っていました。ちなみに、管理人さん常駐です。

 

 

設備について

管理棟の目の前に、水洗トイレとシャワー室があります。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223816j:plain

同じく、管理棟の近くに、メインの炊事場があります。

 

備え付けのタワシや洗剤等も完備!!

 

洗濯機もありましたね。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223911j:plain

ちなみに、フリーサイト側にも、簡易トイレと炊事場が用意されていますよ。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223819j:plain

シャワーは、1回200円。

 

シャンプーなどは持参で。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223613j:plain

トイレの脇に、ゴミ捨て場があります。

 

分別すればOK。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223807j:plain
ペットボトルは、ラベルとキャップを外して捨てましょう!!

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223845j:plain

生ゴミは袋に入れて、青いバケツに入れます。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223626j:plain

 

 

 

 

薪が無料ですよ!!(セルフでお願いします)

焚き火好きにはたまりませんね!!

 

小屋に薪が、じゃんじゃか積まれています!!

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223849j:plain

必要数を自分で割っていきます。

(左下の赤いカゴに入れて運搬します)

 

斧は1本しかないので、譲り合ってお使いください。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223853j:plain

斧を体全体で振り下ろさないといけないので、コツを掴むまでは意外と難しいですw

 

設備に関しては、以上となります。

 

 

 

サイトからの風景

キャンプ場の全体図です。

 

黄色い丸がトイレと炊事場。

赤い枠が、ぼくがテントを張った場所です。

f:id:ninjalifegudaguda:20191008051012j:plain

A〜Dサイトまで割り振られており、混雑してなければ自由に選べます。

 

フリーサイトは、キャンプ場の下のエリアの一角にあります。

 

まずは、ぼくが張った場所の風景です。

(サイトの右上。端っこ!!)

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223920j:plain

木々に囲まれた、静かなサイトです。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223735j:plain

バイク乗りは「隅っこ」が好きですからねw

 

虫のさえずりと、木々がそよめく静かなサイトです。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223945j:plain

管理棟と炊事場からは、だいたい1〜2分くらいかな?

 

 

その他の風景 

f:id:ninjalifegudaguda:20191010035429j:plain

キャンプ場の左側(C4〜C6あたり)の風景。

 

高台にあり、晴れていれば千葉の山々を見渡せますね!!

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223832j:plain

炊事場の目の前はこんな感じ(B9〜B11あたり)

 

管理棟・炊事場・利便性から、ファミリーさんが多いですね。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223837j:plain

サイトの上部(A9〜A11らへん)から。

f:id:ninjalifegudaguda:20191010035420j:plain

このあたりは人気で、ソロキャンパー・ファミキャンどちらもいましたね。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223915j:plain

全体的にフラットな地形で、テントを張るのも容易ですよ!!

 

 

フリーサイトは?

キャンプ場の下のほう2カ所にフリーサイトがあります。

f:id:ninjalifegudaguda:20191010035424j:plain

フリーサイトは、すぐ埋まります。

 

ファミリーさんが多く占めるので、ソロキャンパーは、ぼくが行った時は皆無でしたね。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223823j:plain

写真は、人がたくさんいたのでこれ1枚。。。

 

管理人さんからも、「バイクの人はオートサイトを選ぶ人が多いよー」って言われたので、フリーサイトは家族向けなのかもしれませんね。

 

 

 

夜の風景

星がめっちゃキレイです!!

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223951j:plain

光害も少なく、星が空に散らばる光景に、しばし見惚れていました。

f:id:ninjalifegudaguda:20191006223955j:plain

東京から2時間の郊外に、ホッとできる場所があるのは安心できますよね。。。

 

www.ethp.net

 

 

 

近くのツーリングスポット

いすみ市」ってことで、やはり「いすみ鉄道」がオススメです!!

 

千葉県の大好きなスポットに、遮断機がない踏切があります。

f:id:ninjalifegudaguda:20190728225532j:plain

距離にして数百メートルですが、ちょっとした併走区間もあります。

 

ローカル線は郷愁感があって和みますよ!!

f:id:ninjalifegudaguda:20191011055952j:plain

電車の乗客に手を振ったら、笑顔でバイバイしてくれましたよ!!

 

だいたいの場所はこんな感じ。

 

 

 

 

最後に

施設は新しくないですが、そこに味があり、趣あるキャンプ場でした!!

 

ゴミ出しOK、薪無料など、バイク乗りにはありがたい施設ですね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。