そぞろ歩きな日々

自分の目で見たこと・体験したことだけを伝えるブログ

『牽引免許』合宿チャレンジ体験談!!!(2日目)

f:id:ninjalifegudaguda:20201214200843p:plain

(記事作成2020.12.15更新2020.12.15)

1日目の牽引体験談はこちらにまとめています。

これより2日目の体験談です。

どうぞ(・∀・)/

 3時限目

牽引教習2日目。

今日は「右バック」をやってもらうとのこと。

 

さて、どんなものか。。。

 

牽引(右バック) 

結論から言うと、かなり難しい・・・

慣れてしまえば屁でもないらしいが、初めてだと、センスが抜群な人以外は相当苦戦する思う。


けん引自動車方向変換レッスン(トレーラー方向変換)

10回以上右バックやってみたけど、枠内に入ったのは1回だけ。。。 

 

大まかな手順は、 

  1. 後退しつつ左にハンドルを半回転ほど切り、荷台が曲がるきっかけを作る 
  2. ハンドルをまっすぐに直し、右後輪が通るラインを予測し、荷台の折れ具合を見る
  3. 折れ具合が足りなかったら、左にハンドルを切り微調整していく
  4. 右後輪が枠内のコーナーに入り始めたら、右にハンドルを切り、ヘッド(運転席部分)で荷台を押し込んでいく
  5. 枠内に車体をまっすぐ入れて、完了

1〜5の操作がひとつでも遅れると枠内に入れることができず、荷台が折れすぎて取り返しがつかないことに・・・

ぼくは、右後輪が枠内に入るまではできるのだが、そこから荷台を枠内に押し込んでいく作業が全然ダメ。

 

右にハンドルを切るタイミングが遅いのが原因らしいが、コツを掴むのにめちゃくちゃ苦労する。


けん引 方向変換 1分間イメージトレーニング

動画だといとも簡単に決めるけど、こんなスムーズに入るわけがない・・・

 

これが牽引の難しさか!!!

受験者のほとんどが「右バック」そして明日やる「左バック」でかなり苦労するとのこと。 

頭の中で荷台の動きをイメージするけれど、なかなか上手くはいかないものだ。

 

そして、四苦八苦しているうちに、あっという間に3時限目は過ぎていったのであった。

 

 

4時限目

引き続き「右バック」の練習(延長したわけじゃないよ)

どうやら、3時限目では枠内へのアプローチをできていれば御の字ということ。

 

よし、頑張りますか!!!

 

右バックで枠内に押しこめ!!!

 前の時間で

  1. 後退しつつ左にハンドルを半回転ほど切り、荷台が曲がるきっかけを作る 
  2. ハンドルをまっすぐに直し、右後輪が通るラインを予測し、荷台の折れ具合を見る
  3. 折れ具合が足りなかったら、左にハンドルを切り微調整していく
  4. 右後輪が枠内のコーナーに入り始めたら、右にハンドルを切り、ヘッド(運転席部分)で荷台を押し込んでいく
  5. 枠内に車体をまっすぐ入れて、完了

1〜3まではなんとかなったので、この時間では4.5を成功させたい・・・!!


【仕事の幅を広げよう】牽引免許教習紹介

数十分ひたすらに試してみると、4回に1回くらいは枠内におさまるようにはなってきた。

 

でも、まだまだハンドルを右に切るタイミングが遅くて失敗したり、逆にハンドルを切るタイミングが早すぎたりして、成功率はまったく安定しない・・・

 

うーん。。。

こういうのは体で慣れるしかないよね・・・。もう、食事抜きで自主練習したいわ!!

 

 

2日目のまとめ

荷台の軌道を予測しながらハンドルを切るのは、かなり難しい。。。

普通車・大型一種でもこの動きはしないので、未知なる謎な乗り物を運転している感覚だ。

 

明日はもっとヤバい「左バック」をやるらしい。

まずは2日目、最後までご覧いただきありがとうございました。