そぞろ歩きな日々

自分の目で見たこと・体験したことだけを伝えるブログ

「福井」ネコ住む寺に癒しを求め...秋の晴れ間にまったりツーリング「最終話(ninja650)」

f:id:ninjalifegudaguda:20200328170044p:plain

(記事作成2020.3.28更新2020.4.2)

前回は、魅惑のワンダーランドを訪問したところで終了。

 

 

これよりninja650福井ツーリングの最終話となる。

では、どうぞ(・∀・)/

昭和へタイムスリップ 

ワンダーランドに別れを告げ、県道5号・国道8号線などを経由して石川県へと進んでゆく。 

フラフラーっと脇道に外れつつ、ゆるーくまったり走っていく。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053253j:plain

稲刈り後の田んぼには「ひこばえ」風景が広がっていた。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053246j:plain

四季の移ろいに敏感になったのはバイクに乗るようになってからだ。

それまでは日本の春夏秋冬が織りなす絶景なんて興味すらなかった無頓着野郎だった。

 

それが今では春の息吹に萌えて、夏の刺さるような直射日光に快感すら覚える。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052120j:plain

肌寒くなる秋〜冬には虫や活発な大学生もいなくなるので、落ち着いてキャンプすることができるしね笑

 

バイクに乗ることで、その季節にしか体験することができない・見ることができない風景に遭遇する率がグンと高まるから、ほんとうに堪らない。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053301j:plain

そんなこんなで、「自動車博物館」に到着。

 

バイク用の駐車スペースが確保されていた(ありがたい)

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052745j:plain

入り口前には、ずらりと往年の高級車たちがお出迎え。

 

間近で見ると、マジで大きい。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052749j:plain

自動車博物館は、 

  • 営業時間(9時〜17時)
  • 休館日(12/26〜12/31)
  • 入場料大人(1200円)

詳しくはホームページをご覧ください↓↓↓

mmj-car.com

 


さっそく館内を見学。

受付を済ませ3階までエスカレーターでのぼり、吹き抜けの館内を見下ろした。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053318j:plain

整然と展示されてる車たちを眺めると、男心がくすぐられワクワクしてくる。

 

令和時代では走っている姿はなかなか見られない名車たち。ヤバイ、ヤバすぎる・・・!!

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052758j:plain

昭和の車は現在(平成後期〜令和)の車と比べると、カクカクと角ばって厳ついデザインが多い印象。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053313j:plain

流線形のものはほとんどなく、なんとも無骨でワイルドだ。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053304j:plain

日本車のみならず世界中の車を見ることができるので、じっくり見学したらあっという間に3時間が過ぎてしまったw

 

写真も300枚以上は撮ったので、ブログには全部載せきれないw

 

そんな中でふと思った。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053308j:plain

もし、自動運転機能が標準装備されたら

「運転して楽しい!!」

なんて感覚は薄れていくのだろうか。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028051852j:plain


これからの時代は『乗り物は単なる移動手段』という位置付けになり、ドライブ・ツーリングを趣味にするという概念はなくなってしまうのかもしれない。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052754j:plain

まあ、将来がどうなるのかなんて誰にもわからないけどね。

 

でも、

「ドライバー自らが考えながら運転する」心構えは、乗り物がどんなにオートメーション化しても忘れないでいきたい・・・時代を駆け抜けた名車たちを見てそう思った。

 

・・・さあ、また走り出すとしようか!!

 

 

咆哮の海と晩酌キャンプ

時間はまだまだあるからちょっと寄り道。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053326j:plain

地図を見たら「加佐の岬」という絶壁に興味をもったのでいざ参らん!!

(自動車博物館〜加佐の岬〜竹くらべ公園までのルート↓↓↓)

加佐の岬の駐車場にninjaをとめたら気になる看板を発見。

 

小腹も空いたので寄っていくとしよう。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052815j:plain

ここ「カフェ・ランチ 加佐の岬」では『加賀パフェ』を食べることができる。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028051855j:plain

加賀パフェとは、加賀市で採れた果物や野菜をふんだんに使った地産地消パフェのこと。

 

加賀市内の6店で食べることができ、味はもちろん、見た目の華やかさも楽しむことができる。

(女子ツーリングとかに良いかもね)

詳しくはこちらから↓↓↓

www.kagaparfait.com


腹が満たされたので、一人カラオケすべく絶壁に向かう。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053330j:plain

開放的な大自然でのカラオケは本当におすすめだ。

 

1時間ばかし熱唱していた。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053412j:plain

夕暮れ時となったので、そろそろキャンプ場に戻るとしようか。


歌い過ぎて喉がガラガラなので、一刻もはやくお酒で潤したい・・・ 

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052807j:plain

マルエーで惣菜を買って、簡単に晩酌。

 

今日もGOODな1日だった。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052831j:plain

明日はいよいよ最終日。

 

初日に見ることができなかった「御誕生寺」の餌やり風景を拝みにいくとしよう。

 

予定を考えていくうちにアルコールが全身を巡り、いつの間にかストンっと酔いつぶれてしまっていた。
 

 

 お土産は『発掘バーム』で決まりだね!!

起床。

 

今日も清々しい朝を迎えることができた。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053007j:plain

ちょっぴり寒いけれど太陽の日差しの優しい温もりで、ついつい2度寝してしまいそうだ。

 

 パンとリンゴを食べながら、しばし、ボケッーっとまどろむ。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028051831j:plain

ようやく重い腰を上げテントの撤収作業をし、爆積みninjaの完成だ!!

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052907j:plain

さて、最初に向かうのは「丸岡家」
 

ずっと前から、福井県のお土産はここで買うと決めていた。

身支度を整え、まずは福井市内に向けて出発だ。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028051946j:plain

・・・だが、キャンプ場から15分ほど走ったところにGOODな草地があったのでお昼寝開始。

 

出発したばかりだが、良さげな雰囲気なのでさっそく寝転ぶとしましょうか。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052912j:plain

2時間ばかし写真を撮ったり、寝たり、ここ数日間の写真をチェックしていた。

 

そして、20kmの距離を4時間かけて「丸岡家」にようやく到着。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028051949j:plain

会社の人へのお土産と自分用に10個くらい買った。

(ちなみに、定休日は火曜日)

f:id:ninjalifegudaguda:20191028051953j:plain

この発掘バームは、県外からのリピーターもいるほどの人気なお菓子。

 

率直に、マジで美味い。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052943j:plain

これは県外からでも足を運びたくなるのも納得。福井に来たなら、絶対に食べたほうが良い。

 

かなりオススメだ!!

 

 

ネコ様に見送られながら・・・ 

福井県のローカルコンビニ「オレボ」で昼食。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052923j:plain

1つの店舗にコンビニと定食屋があわさったような感じ。

 

惣菜のレベルが高く、ちょっとした休憩にはもってこいな施設。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052927j:plain

ぜひぜひ、関東にも進出してほしい!! 

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052140j:plain

あっちゃこっちゃに寄り道しながら、最終目的地の「御誕生寺」に到着。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028051956j:plain

ネコ様のお食事は15時頃。

 

だいたい14時半くらいから敷地内を散策しつつ写真を撮っていた。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052201j:plain

ネコ様たちは、我関せずといった具合でかなりマイペース。

 

それぞれにお気に入りの場所があるみたいで、そこから覗かせる仕草がなんとも愛らしい。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052209j:plain

ネコ様に混じってレトリーバーのアンディ君もいた。

 

ちょっとお疲れモードなのでそっとしておこう。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053109j:plain

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053741j:plain

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053704j:plain

15時になると住職がご飯をもってくる。

 

ネコも人も一斉に集まり、お食事風景を見学。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053652j:plain

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053657j:plain

雨どいを餌入れ代わりにしている。

 

人間たちに見守られながら、ムシャムシャとご飯を食べるネコ様たち。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053700j:plain

この光景を見るために千葉県から来た甲斐があった。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053748j:plain

腹いっぱいに食べることができ満足そうなご尊顔。

 

あぁ、癒される・・・

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053737j:plain

そろそろ帰ろうとninjaに乗ろうとした刹那、おじさまにお声をかけられたので談笑タイムに突入。

 

兵庫県から越前蟹を食べに旅行しているそうな。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052931j:plain

バイクの車体から250ccと思ったとのこと笑

650ccと言ったら、とても驚いていた笑

 

こういう出会いにも心が癒され、ほっこり気分でお別れしました。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052004j:plain

北陸道に飛び乗り、名神〜新東名を経由して千葉県に戻る。

静岡県に入ったあたりで視界が奪われるくらいの豪雨に打たれるも、気合と強運でなんなく乗り切った。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052313j:plain

今回の福井ツーリングのお土産!!
ゴーゴーカレーは石川だけどねw) 

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052939j:plain

f:id:ninjalifegudaguda:20191028052935j:plain

行きと帰りは雨に打たれたけど、福井県にいるときはずっと快晴だったので、なんだかんだで運が良い!!

 

福井県でしか見ることができない風景。

福井県でしか味わえない絶品グルメ。

福井県に行ったからこそお会いできた方々・体験できたことがたくさんあって一言では伝えられない!!

 

今度は敦賀半島に行ってみたいな・・・

 

家に着いたばかりなのに、もう次の計画を練ってしまう。

 

これもバイク乗りの「あるある」だよね?

 

さあ、これからもninja650とともに・・・

 

福井ツーリングの軌跡、最後までご覧いただきありがとうございました。