そぞろ歩きな日々

自分の目で見たこと・体験したことだけを伝えるブログ

「北海道一周」夢に向かって進路を北へ!! 出会いに感謝のバイク旅!! 第三部「ninja250」

f:id:ninjalifegudaguda:20190721222947j:plain

(更新2019.6.30)

 前回は、雪や雨に振られたりするなどのハプニングに見舞われましたが、

無事に「美瑛」までたどり着くことができました。

 

 

 さて、これより「第三部」のたび日記の始まりです!!

どうぞ(・∀・)/

 軽微なハプニング

昨日の夕方から断続的に降った雨は止みました。

 

窓から外の様子をおそるおそる伺うと、べっとりとした厚い雲の隙間から、ほんの少しだけ太陽がお顔を覗かせていらっしゃいましたよ!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224522j:plain

ninjaさんのご様子を見に、駐車場へと向かいます。

 

ついでなので、部屋に運んだ荷物を積みやすいように、ホテルの入り口の近くまでninjaさんを移動させましょうか。

 

ハンドルに手をかけスタンドを払い前進したら、

 

バキッッ!!

チャリーンカンカン!!

 

という、まぁ、ヤバい音が鳴り響きました。

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224517j:plain

フェンダーあぁあぁあぁ!!!」

 

写真じゃわかりづらいですが、フロントフェンダーの一部が吹っ飛びました・・・

 

原因は、フロント部分に設置していたディスクロックの外し忘れ

 

完全にやらかしました・・・

 

まあ、自走は問題ないですが、自分の不注意で車体に傷をつけた罪悪感に苛まれます(悲劇)

 

とりあえず、出発しましょうか。。。 

 

 

北海道、デカすぎ!!!

 本日は、一気に「日本最北端の宗谷岬」へと向かいます!!

旭川市内を抜け、留萌へと抜けました。

 

そして、国道232合線(オロロンライン)をひたすらに北上します。

 

途中のコンビニ(セイコーマート)にておじ様に話しかけられました。

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224544j:plain

主な会話内容は、

  • どこから来たのか?
  • 大学生でバイク乗っているのは大したもんだ!!(すまぬ、社会人なんですw)
  • 君にとって北海道ツーリングは、人生の分岐点になるかもね

って感じ。

 

人生の先輩のお話は、ついつい聴き入ってしまいます!! 

 

他人の背中をそっと押してくれる大人達にとっても勇気付けられるし、ぼくもそんなに大人なりたいなって思いましたね。

 (2019年になった現在も、今までの一つ一つの出会いを鮮明に覚えています)

f:id:ninjalifegudaguda:20190721223011j:plain

ふたたびバイクに跨り、ズンズン北上します。

 

途中に、家やビルなどの建造物・遮蔽物が一切ない快走路が!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190721222959j:plain

写真を撮っていたら、お散歩(?)していたご老人にお声をかけて頂きました。

 

ご老人が申すには、この一帯すべてが牧場とのこと・・・

f:id:ninjalifegudaguda:20190721222902j:plain

「草地一帯が牧場!?

東京ドーム100個以上くらいは余裕であるでしょ!?」

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224529j:plain

まぁ、地元の方のお話なので間違った情報ではないでしょうw 

f:id:ninjalifegudaguda:20190721222857j:plain

しかし、あまりにもとんでもなく広すぎるので、失礼ながら半信半疑で聞いていましたw(陳謝)

 

それくらい関東と比べると北海道のスケールはケタ違いでした!!

 

 

 

風車と丘陵、そしてついに・・・

こんなに壮大で、心が晴れ晴れとした瞬間を噛みしめることができることに感謝ですね。

f:id:ninjalifegudaguda:20190721222852j:plain

そして印象深かったのは、日本一周のチャリダー・海外のバックパッカーが多いこと!!

 

言葉は通じなくても、跨っている乗り物は違くても、「旅をしている」という共通点だけで不思議に一体感が生まれる

  

手を振ってあいさつしたら、みんな、ぼく以上の輝いた笑顔で返答してくれる

 

反対に、相手から先に、投げキッスやピースサインを送ってくれることもありました。

 

とにかく・・・

みんなが笑顔!!!

北海道ツーリング3日目にして、貴重な体験をたくさん積み重ねています!!

 

さて、そんなほっこりする出会いをしつつ、「オトンルイ風力発電所 にやってきました。

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224612j:plain

ここも有名なツーリングスポット。

 

だだっ広い草原に、一列に28基ものプロペラが並ぶ光景は圧巻の一言。

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224537j:plain

天気も完全に持ち直しましたね。

 

「昨日の雨と雪がウソのうようだ!!」

f:id:ninjalifegudaguda:20190721223008j:plain

三脚立てて、自分が走っている姿を撮れば良かったのに・・・

 

当時のぼくはそんな発想なかったんですよね(超無能)

今だと絶対に走行写真を残したのにw

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224615j:plain

周りをお散歩したら、日本海越しに「利尻富士」が見えました。

 

奥尻島利尻島もいずれ行ってみたいなー

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224620j:plain

あ、ちなみに、ここまでバイク乗りとの出会いは「0」!!

 

ドン引くくらい、マジで全然走っていないwww

 

シーズンオフの孤独感も味わいましたよ笑

 

裏を返せば、6月は閑散としている分、狙い目の時期でもありますね!!

 

つぎは、「宗谷丘陵」へと向かいます!!

道のりはこんな感じ。。。

 

 途中の道端で、放牧された牛さんを撮りつつ、あっという間に到着!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224626j:plain

北海道遺産に登録されている、なだらかで広大な丘陵地帯は、絶対に外せないスポットですね!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224631j:plain

華奢な車体にもかかわらず、荷物を爆積みにされたninjaさん。

 

頑張ってくれてますよ!!(感謝)

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224639j:plain

「・・・すげぇ(・Д・)」

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224651j:plain

宗谷丘陵で有名なのは、貝殻が敷き詰められた「白い道」ですよね。

 

しかし、探せど探せど、一向に見つからない・・・w

 

そんなとき、脇道に目を逸らしたらGOODな道を発見!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224645j:plain

「あぁ、これが白い道か・・・!!最高じゃん!!」

 

まあ。。。冷静になって考えれば、確実に「ただの砂利道」ですよねwww

盛大な勘違いでしょう(無能)

 

でも、当時は本気で「白い道」だと思い込んでいましたwww

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224541j:plain

でも、これはこれで良くないですか?

 

「なんちゃって白い道」も、かなりの絶景路でした!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224549j:plain

そして、バンビさんが飛び跳ねる宗谷丘陵から、バイクで15分も走れば、

ついに・・・

f:id:ninjalifegudaguda:20190721222939j:plain

宗谷岬・・・・日本最北端・・・・

きたぁー(≧▽≦)v」

f:id:ninjalifegudaguda:20190721224602j:plain

探検家の間宮林蔵が見つめる先は、異国の地なのか・・・。

 

ってか、海の向こう側にある樺太から宗谷岬の距離はたったの43kmしかないんだよね。

死ぬ気で泳げばいけるんちゃう?(物理的不可能)

f:id:ninjalifegudaguda:20190721223004j:plain

千葉県から約1300km

遠路はるばるきた甲斐があったよ。

 

いやぁ、このときの達成感はすこぶるです!!

 

だって、自分の足で現地に立ち、自分の目で憧れの場所を確認することができ、夢に描いていた空間にこうして身を委ねているという現実。

 

これはマジで言葉では表せない感動的な瞬間ですよ!!

 

ちょっとだけ語るンゴぉ

 バイクの免許を取ったのは2013年。

 

乗り出しの頃は、

「北海道か・・・自分には無理っしょw」

って、単純に自分に自信がありませんでした。

 

興味があるくせに、本当は行ってみたいくせに、そんな遠い場所を走れるわけがないって、自分で勝手に心にストップをかけていましたね。

 

しかし、2014年に石川。2015年の青森・四国一周を経て、色々な人と出会い少しずつ自信をつけ、

そして2016年、こうやって実際に来ることができちゃいましたよ、うん。

 

なんていうか、物事を始める前から「不可能」だと勝手に決めつけるのはよくないですな。

 

案ずるが産むが易しって言葉もあるように、実際にやってみたら意外と簡単じゃんって思うことの方が多い、そう思います。

(もちろん、自分の現状レベルを知るのも大切ですよ)

 

あ、なんか、旅の終わりみたいな感じになっちゃいましたが、

まだまだ続きますからねw!!!

 

今回はここで区切りますか!!

 

第三部、最後までご覧いただき、ありがとうございました。