そぞろ歩きな日々

自分の目で見たこと・体験したことだけを伝えるブログ

「北海道一周」夢に向かって進路を北へ!! 出会いに感謝のバイク旅!! 第二部「ninja250」

f:id:ninjalifegudaguda:20190629183444j:plain

(更新2019.6.29)

前回はフェリーでの移動がメインでした。

 

 

これより、「第二部」の始まりです。

どうぞ(・∀・)/

さあ、始まるよ!!

起床!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190629151341j:plain

ホテルの駐車場に停めているバイクの様子を見に外に出ましたが、

クッソ寒いいぃ!!!

 

なんですかここは?

今は6月ですよ?

 

薄手の長袖だと、とてもじゃないけれど耐えられないので、堪らずに近くのコンビニ(セイコーマート)でホッカイロを購入!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190629135019j:plain

体感的には、関東の3月くらいの気候でしょうか。

 

風が吹くと、マジで寒すぎ・・・

 

ま、気を取り直して出発しましょうか!!

チェックアウトの際に、見知らぬお姉さんから贈り物をいただきましたよ!!

 

なんだ、誘われているのかこれは?(気分上昇)

f:id:ninjalifegudaguda:20190629135033j:plain

さ、出発しましょうか。

 

今日の予定は、苫小牧市内のホテルから北上して、美瑛まで向かいますよ。

f:id:ninjalifegudaguda:20190629134950j:plain

f:id:ninjalifegudaguda:20190627201038j:plain

北海道の道は、まっすぐで信号が少ない!!

だいたいですが、100kmの距離を1時間で走ることができます。

 

速度は地元の車に合わせる感じですね。

 

巡航速度が、けっこうなスピードなので、高速道路を使わなくても快適に走ることができます

f:id:ninjalifegudaguda:20190627202049j:plain

 ネズミ捕りは、市街地から外れるとまず安心ですが、その辺は気をつけてください。

 

途中に「ホクレン」で燃料補給!!

 

そして、北海道に来たら欲しかったもの、「ホクレンフラッグ」をGET!!

 

「北・南・東・西」それぞれのエリアで4種類配布しているので、これを集めるのが憧れだったんですよね!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190627201034j:plain

ただ、ぼくが行った6月の時期は、2016年版のホクレンフラッグは配布されていませんでした。

 

しかし、店員さんのご厚意で、2015年版のホクレンフラッグをいただきましたよ!!(感謝)

 

6月の時期にバイク乗りは珍しいのか、店員さんから色々と質問されました笑

 

優しさに恵まれ、ホッコリした気分で目的地へとバイクを進めます。

 

 

え、雪ぃぃぃ!?

脇道にそれたら、ドラッグレースできそうな一直線の道がありました!!!

 

ワイルドスピードだったら、車が確実にジャンプするような道ですね。。。

f:id:ninjalifegudaguda:20190627202200j:plain

ここまで綺麗な一本道ははじめて見ます!!


北海道に来たんだなって、あたらめて実感しましたね。

f:id:ninjalifegudaguda:20190627202520j:plain

「っ寒い!!ってか、雪降ってきた・・・w」

 

この時の気温は15℃以下

ときおり風が吹くと、体感温度は10℃以下になります。

(ブルブル震えながら写真撮ったのは今でも覚えていますw)

f:id:ninjalifegudaguda:20190627201043j:plain

小雪が降り注ぐ中、セイコーマートでお昼ご飯。

 

あまりの寒さに震えながらも、舌鼓をうちつつ、天気予報を確認・・・

f:id:ninjalifegudaguda:20190627201047j:plain

 当時の天気はこんな感じでした。

そりゃ寒いわけだwww

ebetsunopporo.com

 


北見峠で6月の雪 北海道の季節逆戻り(2016/06/02)北海道新聞

 

予定では、十勝岳に向かおうとしましたが、積雪のため断念!!!

 

「6月に雪とか・・・超ラッキーじゃん!!」

 

こんな貴重な体験、なかなかできませんからねw

かなり思い出深い一コマです。

 

 

「夢」を一つ一つ消化し候

予定していた十勝岳は諦めました。

 

なので、予定を前倒しで、「青い池」へと向かいましょう。

 

ちなみに、苫小牧市内から青い池までの、大まかなルートはこんな感じ。 

このあたりから天気が芳しくなく、雪が混じった雨の洗礼を受けます。

 

そして、「青い池」到着!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190627203341j:plain

 「おぉ(*゚∀゚*)!!!これはキレイやん!!」

 

カメラのシャッタースピードは2秒。

長時間露光ですね。

15〜45mmのズームレンズ使いました。

f:id:ninjalifegudaguda:20190629171825j:plain

こちらが8mmの広角で撮った写真。

 

曇りの天気だと、空が真っ白になり階調が寂しくなるので、池の全体を撮った写真はこれだけです。

f:id:ninjalifegudaguda:20190629171837j:plain

ちなみに、パソコンで編集は、ほぼしていません。

しいて言えば露出を上げたくらいで、ほぼ撮って出しです。

 

 美瑛町のホームページおいておきますね。

www.biei-hokkaido.jp


「眼福なり!!」

 

 良い場所でした!!

天気が晴れていたら違う表情を見せてくれたのでしょうが、個人的には満足です。

 

さて次は、美瑛の肥沃な大地を見学しましょう!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190629175051j:plain

車がジャンプしそうな一本道!!

こんな快走路がいたるところにあります。

f:id:ninjalifegudaguda:20190629175136j:plain

「この畑はどこまで続いているんだ!?」

と、思わず目を疑ってしまうほどの広大な畑。

 

夏の時期だと、パッチワーク感がもっと醸しだされるのでしょうか?

f:id:ninjalifegudaguda:20190629175112j:plain

今まで、ツーリング雑誌でしか見たことがなかった風景が目の前にある・・・

 

いざ、こうして実際に自分の目で確かめられたことに感動しています・・・

f:id:ninjalifegudaguda:20190629175124j:plain

と、感傷に浸っていたら、マジの雨が降ってきましたwww

 

雨宿りする場所なんてあるわけもなく、ずぶ濡れになりながらも「今」を満喫していました!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190627201646j:plain

こうしてみると、雨も悪くないですね。

 

楽しむも悲しむも、全ては自分の心持ちしだいですからね。

 

どうせなら、この瞬間を楽しもうと努力したほうが、人生は何倍も楽しく感じることができると思ってます。

f:id:ninjalifegudaguda:20190627201640j:plain

 格好つけちゃいましたかね・・・w?

でも、本音です!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190627205034j:plain

ただ、楽しいけれど・・・

寒さがエグい!!!

 

キャンプしようと思ったけれど、これは無理だわ!!(勇気ある撤退)

f:id:ninjalifegudaguda:20190627204845j:plain

当時(2016年)のキャンプ装備は、夏装備でした。

 

まさかこんなにも寒いとは思わなかったので、命の危機を感じ、ビジホに急きょ泊まることにしましたよ。。

(まさか、この旅のほとんどがビジホ泊になるとは、このときは露知らずw)

f:id:ninjalifegudaguda:20190627201634j:plain

「白金青い池」から「美瑛の丘周辺」からの宿泊地までの道のりです。

 今回は、ここで区切りましょうか!!

第二部、最後までご覧いただき、ありがとうございました。