そぞろ歩きな日々

自分の目で見たこと・体験したことだけを伝えるブログ

「渥美半島」千葉→愛知に弾丸バイク旅するよ!! 第二部(ninja650)

f:id:ninjalifegudaguda:20190720153312j:plain

(更新2019.4.15)

 サトアツです。

第一部の続きです。

これより第二部の物語です。

どうぞ(・∀・)/

快晴歓喜!!

 太平洋ロングビーチには、2時間くらいいたかな?

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151343j:plain

ふだんは「自撮り」なんてしないけれど、久々のツーリングってこともあり、

気持ちが大きくなってしまいました。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151247j:plain

気温は15℃くらい。

ポカポカ陽気の気候と太陽の柔らかい日差しのおかげで、うたた寝しそうになるほど心地よかったです。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151548j:plain

自撮りが済んだら、なかなか波に乗ることができないサーファーを、20分くらいボーッと眺めていました。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151147j:plain

次なる目的地は、恋路ヶ浜

 国道42号線を西へと向かいます。 

途中に、日の出の石門 という看板があったので、バイクを停めてみました。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151223j:plain

 駐車場から道路を横切り、階段を降りていくと遊歩道になっています。

 

遊歩道の眼下には美しい海岸が広がっていました。

 

愛知県は「名古屋」「ビル街」のイメージが強いですが、このような、風光明媚な情景もあるんだと感動しましたよ!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190720155058j:plain

海岸をお散歩している人たちを、望遠で切り取ります。

 

インカメラ使って自分撮りでもしているのかしらw?

手の動きが同調したので、すかさずパシャってみましたw

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151449j:plain

遊歩道を進んでいくと、行き止まりになっていましたよ。

遠くに見える砂浜が、これから向かう恋路ヶ浜です。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720155103j:plain

日曜日にもかかわらず、観光客はまばらでした。

日の出の石門は意外と穴場なスポットなのかもしれませんね。

 

 

シーサイドツーリング

 さてと・・

恋路ヶ浜に向かうとしますか。

(なぜか、公衆トイレって表示されています(困惑)) 

 恋路ヶ浜は、その名のとおり、カップルが多いですね(羨望)

 

 金属のプレート?にメッセージを書いて、指定の場所に吊るすと願いが叶うんだとさ(嫉妬)

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151200j:plain

まぁ、カップルライダーになったら再訪してもいいかなwww

 

ぼっちライダーには縁がないので、サッと場所を移しましょう(逃亡)

 

恋路ヶ浜の海沿いは、遊歩道になっています。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151219j:plain

大人の足でゆっくり歩いて、15〜20分ほどで道の駅クリスタルポルト伊勢湾フェリー乗り場に着きます。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151208j:plain

伊勢湾フェリーは、愛知県の伊良湖三重県の鳥羽を55分で結ぶ航路です。

ちょうど出港の時間でしたよ!

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151211j:plain

海岸も散歩できたし、 再び恋路ヶ浜にもどりました。

次なる場所へと向かいますか。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151204j:plain

 恋路ヶ浜から20分ほどで西ノ浜の海岸道路に着きます。

海岸を横目にして、一直線の道が続きます。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151442j:plain

渥美火力発電所の近くには風車が5機ほど並んでいました。

アスファルトには逃げ水が映っていますね。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151350j:plain

一日中走りぱなっしですので、休憩しましょう!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190720155046j:plain

何も考えなくていい。

明日のことさえも気にせず、今、この瞬間を精一杯に楽しむ。

これが、ぼくの遊び方。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151556j:plain



大人の遊びには「ギャンブル」「女の子のお店」を思い浮かべる方もいるでしょう。

ただ、ぼくは、そういう遊びは興味ありません。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151445j:plain

今までの人生を振り返ったとき、心の思い出が乏しいのは寂しいですからね。

 

知らない場所に行って、見聞を広められる遊び方を知っていた方がいいんじゃないかな?

って、思います(・∀・)

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151552j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーー

しばし、ボーッと伊勢湾を眺めていました・・・

 

トヨタ自動車の工場があるので巨大なカーフェリーやタンカーが、ひっきりなしに行き交っていましたよ。

 

 

お花畑に紛れて

家に帰るにはまだ早いし、どっか寄り道しようかな?

 

ツーリングマップルを見たら、3〜4月にチューリップが満開になるサンテパルクという場所が気になりました。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151559j:plain

 

 30〜40分ほどで着きました。

駐車場にバイクを停め、階段を上ると、

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151604j:plain

桜が満開(・∀・)!!

静岡のほうは、散り気味でしたが、愛知は見頃でした!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151608j:plain

サンテパルクは、「ネモフィラ」や「パンジー」「チューリップ」などが、よりどりみどり咲いていました。

 

小さくて可憐ですね。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151521j:plain

3〜5才くらいの小さな子どもを連れた家族が多かったです。

 

ぼく以外に「一人」で来ていた人はいませんでしたねwwwf:id:ninjalifegudaguda:20190720155115j:plain

子どもから大人まで、ほんっとに幸せそう!!

「花」は世代問わず、訪れた人たちを笑顔にしてくれますね。

 

あぁ・・・

めっちゃキレイだ・・・

f:id:ninjalifegudaguda:20190720155111j:plain

15時を過ぎました。

 翌日は現実(仕事)に戻るので、そろそろ帰宅するとしますかねー

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151228j:plain

途中の道端で、ほのかな桜を撮って、

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151616j:plain

道の駅、田原めっくんはうすで夕食を食べました。

しらす丼、間違いない旨さ。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151239j:plain

田原市で採れたイチゴをふんだんに盛ったパフェ!!

これは、オススメです!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151431j:plain

腹が満たされたので、お土産を買い、給油をして帰宅の途へ。

f:id:ninjalifegudaguda:20190720151232j:plain

東名は事故事故のオンパレード。

途中、渋滞にハマりつつも、ゆっくり帰りましたよ。 

 

総括 

 弾丸旅は、体力的に若いうちにしかできないでしょうねw

 

行きたいところが山ほどあるので、今年もガンガン旅りますよ!!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。