そぞろ歩きな日々

バイク旅の記録や日常で学んだこと、興味を持った事に挑戦するブログ

渥美半島ツーリング!!弾丸バイク旅するよ!!第一部(ninja650)


( 更新2019.4.15)

 

のあぁああぁあぁ

 

くぅあぁあああぁあぁ

 

 

あぁあああぁあぁ!!!!!!

 

「バイク乗りたい(憤怒)」

 

3月は3 回くらいしか乗れなかったし、遠出も全然できていない・・・

 

「晴れの日」に限って仕事入っていたり、その他もろもろのタイミングが合わず、「乗りたいのに乗れない」フラストレーションが溜まる一方でした。。。

 

そんな、煩悶とするなか、ふと天気予報を見てみたら4/7は「晴れ」とのこと!!!

 

「よし、日帰り旅に行こう!!!」

 

目的地は以前から気になっていた「愛知県の伊良湖」に決定。

 

そんな思いつきで弾丸ツーリングが敢行されるのでした。

f:id:ninjalifegudaguda:20190410205922j:plain

バイク乗りの味方、牧之原SA(下り)

2019.4.9(土)

時刻 20:32

 

さて、家を出ますか!!

 

正確に言えば、日帰りというより、0泊2日って感じかなw

いざ、参らん!!! 

 

ってか、ガソリンやべーな。

高速道路に乗る前に、ninjaさんにご飯を食べさせましょう(夕食)

9.47Lで約1200円、也。

レギュラーですよ。

さて、気を取り直して乗り出しますかー。

 

首都高の葛西ランプから乗って、横羽線〜狩場線〜横浜新道〜国道16号線を経て

横浜町田ICで東名に抜けます。

千葉県から東名に抜ける際は、湾岸線から羽田線、狩場線を経由して横浜町田ICに入るルートが、個人的には走りやすいです。

 

首都高と比べて距離は約10km長くなり、15 〜20分ほど長くなりますが、

交通量はいくらかは少なくなり、料金も170円安くなります。 

 横浜町田ICから牧之原SAまでノンストップで駆け抜けますよ。

 

650ccというミドルクラスの排気量ですが、高速道路は余裕ですね。

全然疲れません(・∀・)

 

深夜の東名は、大型トラックの車列が、大名行列のようにゾロゾロと連なっていました。

当たり前のようにスーパーに並んでいる食品や日用品も、トラックの運転手さんが物流を滞らせることなく運んでくれているおかげですからね。

 

いつもありがとうございます。

って、心の中で感謝しながらninjaは追越車線に車線を移し、ビュンッとトラックたちを抜かしていきました・・・

 牧之原SA(下り線)に到着!!

バイクいますねぇ

 時間にして23:30頃だったかな?

風が吹くと肌寒かったです(厚着してよかった・・・)

なぜ、新東名でなく東名を使ったのか?

 

それは牧之原SA(下り)は、バイク乗りには非常にありがたい休憩施設だから!!

なんと、無料の雑魚寝スペースがあるのです!! 

寝袋を持参したので、さっそく仮眠しましょう。

車だと運転席や後部座席で体を横にして寝ることができますが、バイクだとそうはいかないですよね・・・

 

牧之原SA(下り)のような休憩施設がもっと増えれば嬉しいんだけどなあ

 

おやすみなさい。。。 

 zzzzzzzzzzzzzzz

 

2〜3時間ばかし寝ていたかな?

 

この仮眠スペースを使う際は、

飲食禁止!!

 

キャンプで使う銀マットがあれば便利

床が固いので、神経質な人は寝られないと思います

 

耳栓、あれば良いかもね!

イビキが半端じゃない人がいると、全然寝付けませんw

 

盗難に注意!!

万が一を考えると、貴重品は寝袋の中に入れて寝た方が無難ですね。

 無防備にゴロ寝している人もいましたが、用心するに越したことはありません!

 

他には、男女別のシャワー室・コインランドリーもあります。

 さて、小腹が減ったので夜食にしましょう。

SAのご飯は美味しいですね

(・∀・)/

そこらのファミレスよりも、味のクオリティーは高いと思います。

 食べ終わり、バイクに戻ろうとしたら、自販機に「変なもの」が売っていました。

 

聖水ってなんだよ・・・(困惑)

 

リポDレッドブルに挟まれたエナジードリンク(意味深)

 買ってみました(*'▽'*)

味は、マズくはなかったですよ!!

 

まあ、「今までに飲んだことのない味」としか言えませんね。

興味あるかたは試してみては?

 

艶やかな夜桜ですな。

関東の桜は、ちょうど満開を迎えていましたが、東海地方の桜はちょっと散りかけていました。

 

来たときに停まっていた数台のバイクの姿はなく、ninjaさんがポツンと佇んでいましたよ。

 

さて、再出発しますか(給油しました)

 

いざ、愛知へ!!

 浜松西ICで降り、県道を南下して、国道1号線に合流します。

国道1号線から国道42号線へと抜け、渥美半島方面へと向かいます。

5時を過ぎると、あたりが「闇」から徐々に解放されてきました。

国道42号線を西へと進みます。

すると、愛知県の豊橋市に突入し候!!

県境の、こういった看板が好きです!!

 

このまま目的地の渥美半島に直行するのも芸がない。 

豊橋市から田原市に入ったので、国道から1本外れて、小道を探検しましょうか。

f:id:ninjalifegudaguda:20190411213410j:plain

感謝ご来光!!!!

 

名もなき道。なんてことない、ただの道と畑が広がっています。

しかし、そんな「なんてことない」風景に自分だけの絶景が隠れているんですよね。

周りを見渡したら、青々とみずみずしい、美味しそうなキャベツが実っていました。

ここ田原市の春キャベツは出荷量は、「日本でNo.3 [2016年度の情報]なんだってさ!!

(ちなみに、出荷量日本No.1は千葉県の銚子)

 

また、冬キャベツの出荷量は「日本でNo.1 [2016年度の情報]だそうです。

 

キャベツは、野菜に中でも栄養価がメッチャ高いので積極的に食べるようにした方がいいですよ!!

さて、他にいい場所を探しに行きましょうーー

 

太陽の黄金色の陽が降り注ぐ中を、ゆっくりゆっくり走りますーー

木がアーチ状に覆いかぶさって、トンネル状になっている場所で写真撮ったりしました。

国道を、たった1本逸れるだけで、心落ち着く場所や風景に出会うことができました。

 

海岸散歩

再び国道42号線に復帰しました

が、
まだ時間に余裕があるので道草をしましょう!! 

 

ふらふらっっと、国道から逸れてみますか。

 バイクを停め、高台から畑を見下ろします。

これは・・・

キャベツじゃないのは間違いないw!!

 

なんの野菜だろうね?

カメラのWBは「日陰」

夕刻時のような雰囲気になりましたが、普通に朝ですよ!

 神社に寄って、今回の弾丸旅の安全を祈ります。

再びバイクに跨り走らせていたら、太平洋ロングビーチという海岸に惹かれたので、ついでに寄ってみましょう 

バイクを空きスペースに停め、しばし海岸線を散歩します。

 太平洋ロングビーチは、、全身に海風と潮をダイレクトに浴びることができる、走って楽しい道でした。

 

ただ、サーファーが多く、見通しが悪いコーナーで路駐している車が多いので気をつけてください。

黒い点が、海にプカプカ浮かんでいたので、望遠でズームしてみました。

かなり沖の方に、サーファーさんが波待ちしていました。

 

まだ寒い時期なのに海の中に入って泳ぐとか、信じられん・・・

40人ほどが一斉に波待ちしている光景に、ついつい見入ってしまいました。

海つりしている人もいましたよ。

 

穏やかで柔らかい海風が、写真に夢中になっているぼくの体全体を、そっと優しく撫で去ってくれます。

 バイク旅って、最高に楽しいですよね!!

 

普段はおとなしい性格ですが、旅先では、ついつい気持ちが大きくなり開放的になってしまいますw

  第1部はここまで!!