そぞろ歩きな日々

自分の目で見たこと・体験したことだけを伝えるブログ

月極駐車場に県外ナンバーの車が止まっている理由(引っ越ししたら車検証の住所変更も必要!!)

f:id:ninjalifegudaguda:20210508173607p:plain

(記事作成2021.5.10.更新2021.5.13)

ぼくは千葉県に住んでいるのだが、自宅のマンションの駐車場を見渡したところ・・・

「鳥取」「飛騨」「岩手」など、遠方からの県外ナンバーがずらりと並んでいた。

 

そこで、ふと

  • 「引っ越して住所が変わったら、車のナンバーは変わるはずだけどな・・・」
  • 「5月の自動車税の支払いはどうしてるんだろう??」

という、素人丸出しな疑問が湧きあがった。

 

さっそく調べてみたので、ここからは自己責任にてお読みください。

 県外ナンバーが月極駐車場に止まっている理由

 結論から申すと、県税事務所に連絡して自動車税の送付先を新住所に変更してもらっている。 

f:id:ninjalifegudaguda:20210510105816j:plain

引っ越しの作業などに時間が追われ、ナンバー変更の届出まで手が回らない・手続きを忘れてしまう人もかなり多いらしい。(もしくは、単に面倒くさい・・・)

 

そういった人は、ナンバーは変更せずに自動車税の通知書だけを新住所へ届けるようにしているのだ。

 

 

具体的な方法は??

「〇〇県 自動車税 引っ越し」

「〇〇県 県税事務所 引っ越し 自動車税」

といった具合で、お住まいの地域について調べてみよう。

 

ちなみに、神奈川県だとネットで送付先の変更届ができるが、千葉県だと電話でしか対応していない。

 (電話だと、車のナンバーと現住所、送付先の住所を伝えるだけなので5分もかからない)

 

補足説明 この方法は、あくまでも送付先を新しい住所へと変更するだけの暫定的な手続きだ。

 

車検証の住所変更が完了する訳ではないのでご注意を。。。。

 

 

車検は受けられるの・・・??

問題なく受けることができる。

 

ナンバーの変更をしていなくても自動車税をちゃんと納めていれば、一応は車検は通すことは可能だ。

 

 

ナンバーを変更しなくても大丈夫なの・・・!?

まあ、法律的にはぶっちゃけNG。。。

 

なぜなら引っ越しして住所が変われば、車検証に記載されている内容を新しい住所へと変更しなければならないからだ。

補足説明

引っ越ししてから15日以内に車検証の住所の変更手続きが必要です。

 

これをサボると、最悪、50万以下の罰金に処される場合があります・・・

 

加えて申すと、速度違反等で切符を切られた場合は、車検証に記載された住所に反則金の支払い通知が届くので、住所変更届をしないと違反金未納となりいろいろと面倒なことになる。

 

でも、マンションの駐車場には県外ナンバーの車が数年間も止まっているよ??

 警察も労力と時間をかけてまで、いちいち各家庭の駐車場まで立ち入って調べることはまずしない。

よほど運が悪いか、なにかの違反や犯罪をしでかすなどしなければ、罰則まで適用された事例はほとんどないようだ。

 

ただし、法律上は住所変更の届出はドライバーの義務なので、それを怠って罰金に処されても文句は言えないだろう。

 

 

引っ越しを2回すると・・・

1回の引っ越しであれば、住民票から過去の住所を追うこともできる。

(A県からB県に引っ越した際は、住民票には前住所のA県も記載される)

f:id:ninjalifegudaguda:20210510105820p:plain

面倒になるのは、複数回引っ越しをした後に車を買い替え・廃棄するときだ。

 

引っ越し後に車検証の住所変更をせずに2回以上引っ越しをした場合は、いちばん最初の住所までの繋がりを証明しないといけなくなる

f:id:ninjalifegudaguda:20210510105825p:plain

どうすればいい・・・??

2回以上の引っ越しをした場合、住所の繋がりを証明するには戸籍の付票が必要になる。

本籍地の役所で申請しなければならず、現住所と本籍地が離れている人は郵送で手続きしなければならない・・・

 

  

どんなときにナンバー変更するの??

ナンバー変更をしなきゃいけない事例は2つある。

 

県外に引っ越したとき

県を跨いだ引っ越しをしたときはナンバー変更が必要だ。

 

極端な例だと、たとえば・・・

秋田から鳥取に引っ越したら、『秋田ナンバー』から『鳥取ナンバー』に変えなきゃならない。

 

引っ越しをしたことにより運輸支局の管轄が変わるとき

県内の引っ越しでも、運輸支局の管轄が変わるときはナンバーの変更が必要になる。

 

たとえば、

千葉の浦安から千葉の木更津に引っ越した際は、運輸支局の管轄が変わるので、『習志野ナンバー』 から『袖ヶ浦ナンバー』へと変えなきゃいけない。

f:id:ninjalifegudaguda:20210510111654p:plain

神奈川県だと、

横浜市から鎌倉市に引っ越した際は、運輸支局が横浜事務所から湘南事務所の管轄になるので

 ナンバーは『横浜ナンバー』から『湘南ナンバー』へと変わる。

www.mlit.go.jp

引っ越しをする際は、今現在の管轄エリアと、引っ越し先の管轄がどこなのかをあらかじめチェックしておこう

 

 

ナンバー変更の方法は?? 

自分でやる・お店などに任せるの2パターンある。

 

自分でやる!! 

引っ越し後の車検証の住所変更・ナンバー変更の手続きを自分でやると、しょうじき、かなり面倒くさい・・・

 

 一連の流れとしては、

  1. 新住所で受民票をとる
  2. お住まいの管轄の警察署にて免許の住所書き換えをする
  3. お住まいの警察署で車庫証明を申請
  4. 3〜5日後に受理された車庫証明を警察署に取りにいく
  5. 管轄の陸運局に必要書類を持っていき、車検証の住所・ナンバーの変更をする

(陸運局へは車で行ってOK。手続きが済んだらその場で旧ナンバーを廃棄して、新ナンバーに付け替えることになる)

といった感じだ。

警察署には申請・受理のやりとりで2回足を運ぶことになる。

それから陸運局での手続きも必要で、いずれも平日にしか対応してくれない

 

手間はかかるけど、費用は抑えられる!!

車検証の住所変更・ナンバー変更を自分でやるのは手間だが、費用は数千円くらいに済むのが最大のメリットだ。

だが、会社員だと平日に休みを取って行かなければならないので、忙しく時間がない人にはなかなか厳しいかもしれない・・・

 

 

 お店や行政書士に依頼する

お金がかかる分、煩雑な手続きを自分でやらなくて良いのがメリットだ。

ディーラー、もしくは行政書士に代行を依頼することもできる。

 

お金はかかるものの、自分で手続きする手間を大きく省くことができるので、平日に休みを取れない人にはオススメ。

 

手間はかからず楽だが、お金はそれなりに必要になる!!

車庫証明・陸運局の手続きを自分の代わりにやってくれるので、それなりに費用はかかる。

だいたい1.5〜3万円は見ておいたほうが良いだろう。

 

費用を抑えて自分でやるか、お金を支払って代わりに手続きしてもらうか・・・

どちらにするかは人それぞれかな。。。

 

 

バイクや軽自動車は??

普通車は県税だが、バイクや軽自動車は市町村税となる。

まずは、引っ越し先の市役所にて相談してみよう。

 

こちらも普通車同様、ナンバーの変更手続きの代行もお願いすることもできる。

 

 

まとめ

ここまで紹介してきたことをまとめてみよう。

  • 引っ越しをしたら、車検証に書かれている住所の記載変更も!!
  • 運輸支局の管轄が変われば、車検証の住所変更とナンバーの変更も必要!!
  • ・・・ただ、県税事務所に連絡して、自動車税の送付先を新住所へと変更することは可能
  • 忙しい人は、行政書士などに代行を頼むこともできる(お金は数万円かかる)

 後々にトラブルにならないように、引っ越しの際は、やらことをリスト化して漏れがないように気をつけよう。

 

 

ラフェスタの体験記事

維持費・車中泊の記事などは以下にまとめています。

どうぞ参考までに。