そぞろ歩きな日々

自分の目で見たこと・体験したことだけを伝えるブログ

『ninja650』2020年のツーリングで、ガチで心に響いた絶景ベスト5!!!

f:id:ninjalifegudaguda:20210502161029j:plain

(記事作成2020.12.11更新2020.12.11)

2020年にninja650と訪問したスポットの中で、

「めっちゃ気持ちいぃぃ!!」

 と心から感じた場所を5つまとめてみました。

 

もし気になった場所がありましたら、ぜひともバイクを引っ張りだして行ってみてください!! 

(昨年に訪問した絶景スポットもおいときますね↓↓↓)

では、どうぞ(・∀・)/

月崎トンネル

「月崎トンネル」は千葉県の手掘りのトンネルの中で、断トツ1位のスポットだとぼくは思っている。

f:id:ninjalifegudaguda:20201211113449j:plain

(今のところ)大々的に観光地化されていないので、訪れる人は少ない。

 

とくに朝の時間帯なら、この閑寂な情景を独り占め・・・という贅沢な時間を過ごすこともできる。

f:id:ninjalifegudaguda:20200916154711j:plain

スマートフォンは圏外だし周りには何もない。

でも、その「何もない」のが最高なのだ。

 

「月崎トンネル」は日常の喧騒を忘れさせてくれる。

春夏秋冬訪れてもまったく飽きない堪らん場所だった。

補足!!
  • 途中の道はめちゃくちゃ狭く、とてもじゃないけど車ではいきたくない・・・
  • アクセスは悪く、落石・落ち葉などが道路上に散らばっている時があります
  • 運転は、くれぐれもお気をつけて・・・

 

 

 

三島スカイウォーク

 都心から僅か90分ほどのアクセスの良さと、スリリングな吊り橋から富士山を望める「三島スカイウォーク」

 

カップルライダーなら、吊橋効果で仲を深めることができる・・・かも??

f:id:ninjalifegudaguda:20201211115138j:plain

でも、ぼくのお気に入りは橋を渡った先にある「ふろっく」

 

ふくろう君たちにお触りできる、最高の癒しスポットだ!!!!

ここ、本当におすすめ!!!!
f:id:ninjalifegudaguda:20201211113457j:plain

ミミズクの家康くんは、ほんとに可愛かった・・・

 

橋を渡っってドキドキ。ふくろうをモサモサ・・・

こんな極上な休日、送ってみませんか??

(ホームページはこちらから↓↓↓)

mishima-skywalk.jp

補足!!

別料金だが、セグウェイ・バギーで林の中を駆けることができる

時間があれば挑戦してみたかったな。。。 

 

 

西伊豆スカイライン 

静岡県の伊豆半島は、グルメ・観光・絶景路の三拍子そろったバイク乗りなら誰もが満足するエリアだ。

f:id:ninjalifegudaguda:20201211113513j:plain

伊豆の絶景路はいくつかあるが、その中でも「西伊豆スカイライン」は最高峰の爽快度を誇る。

標高900mまで一気に駆け上がると夏でも肌寒くなるほど涼しいので、避暑ツーリングするにはもってこいのスポットだ。

f:id:ninjalifegudaguda:20201211113509j:plain

頂上からは、晴れていたら富士山を望むことができる。しかも通行料は無料なので、行かない理由が見つからない。

今回で4回目の訪問だったが、行くたびに違う表情を見せてくれるので何回行っても飽きない最高の場所である。

補足!!!
  • かなりブッ飛ばして走るバイク・車がいるので、コーナーを曲がるときは気をつけて!!!
  • センターラインを猛スピードではみ出されるとマジで焦る・・・

  

 

笛吹段公園

静岡県の焼津市をマルッと見下ろすことができる「笛吹段公園」

観光地されていないので訪れる人はあまりいない。

f:id:ninjalifegudaguda:20201110165240j:plain

ぼくが行ったときは曇天の早朝だったけど、それはそれで良さげな雰囲気を醸しだしてくれた。

まるでミニチュア模型をみているかのような街並みだ。これ、知る人ぞ知る夜景スポットなのでは??

車だと気をつかう道の狭さだが、バイクだと楽々なので訪れて損はしないと思う。

 

この景色を気軽に見ることができる、地元住民の方がとっても羨ましい。。。

 

 

八方尾根(黒菱ライン)

2020年のベスト絶景スポットは、間違いなくここ「八方尾根(黒菱ライン)」だ。

 

八方尾根へと向かう峠道(黒菱ライン)は、真夏の8月でも気温は21°前後でめっちゃ快適だった。

f:id:ninjalifegudaguda:20200823130250j:plain

道の終点からはロープウェイが通っている。

そこから山道をトレッキングすると、龍の瞳のような青々とした湖とたたなづいた山脈の絶景ポイントにたどり着く
f:id:ninjalifegudaguda:20200823125438j:plain

長野県にそびえる山々はダイナミックで荒々しいので、遠くから眺めるだけでもその迫力に圧倒されてしまう。

f:id:ninjalifegudaguda:20200823125446j:plain

この感動的な情景は、一生忘れないだろう。ほんと最高の瞬間だった。

 

ちなみに、この湖より先へはガチ登山の服装・装備じゃないと立ち入ることができないのでご注意を。 

 

 

最後に

ツーリングする時間はあまりなかったけど、2020年も納得いく写真が撮れたと思う。

さて、来年はどんなバイクライフになるのかしら??

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。