そぞろ歩きな日々

自分の目で見たこと・体験したことだけを伝えるブログ

2019年のツーリングで、ガチで心に響いた絶景ベスト5!!!!(ninja650)

f:id:ninjalifegudaguda:20200918165019p:plain

(記事作成2020.9.19 更新2020.9.19)

「2020年の9月になって、こいつは何を言っちゃてんの?」

と、思われるかもしれないw

(昨年のうちに記事をまとめるつもりだったが、てんやわんやあったので・・・)

 

今回、まとまった時間ができましたので回顧録という意味も含めて、2019年にツーリングした場所の中から厳選した、思い出深い5つのスポットを紹介させていただきます。

 

さっそく、どうぞ(・∀・)/

 ガチで心に響いたスポット、ベスト5!!! (2019年版)

 

尻屋崎

白亜の灯台が聳え、広大なパノラマを望める尻屋崎。

空気が澄んだ快晴の日なら、水平線上に北の大地がうっすらと顔をのぞかせる。

f:id:ninjalifegudaguda:20200919152956j:plain

ここ尻屋崎には、寒立馬(かんだちめ)という、ずんぐりむっくりした体型のお馬さんが生息している。


動物が道路上を気ままに闊歩している様は、日本ではなかなか見ることができない光景だ。

f:id:ninjalifegudaguda:20200509125854j:plain

撮ってよし・走ってよしな、旅ツーリングには最高な癒しスポットである。 

 

アクセスに難があるものの、青森を訪問するなら外せない場所の一つだ。 

補足情報
  • だいたい、4/1〜11/30までの期間で入場可能(入場時間は時期によって変わります)
  • 入場は無料
  • 近くの観光スポットには恐山がある。セットで訪問するのもお勧め

ホームページはこちらから↓↓↓ 

simokita.org

 

  

猫寺(御誕生寺)

 住職が身寄りのないネコさんを保護して、今では20数匹もの大所帯となっている御誕生寺。

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053455j:plain

境内では自由気ままにネコさんがお昼寝していたり散歩している。その仕草の愛らしさたるや・・・もう堪らない。

 

SNSでご存知のかたもいるかもしれないが、8時と15時くらいにネコさんのお食事タイムを見学することができる

f:id:ninjalifegudaguda:20191028053700j:plain

この光景を見るために県外から訪れる人もいるとのこと。

 

寺院全体を『優しさ』が纏う、何回でも足を運びたいホッとする場所だった。

補足情報
  • 駐車場あり(無料)
  • 日によっては、ネコさんのお姿を拝めないときもある
  • 御誕生からバイクで10分走ったら、巨大ソフトクリームで有名な「吉田食堂」さんがあります(インパクト大!!!)

 

 

 

合掌造り集落(萩町集落・菅沼集落・相ノ倉集落)

岐阜県の「萩町集落」、富山県の「菅沼集落」「相ノ倉集落」

この3つの総称を「白川郷・五箇山の合掌造り集落と呼ぶ。

 

いちばん有名なのは、ここ「萩町集落」だろう。3つの集落のなかで規模はいちばん大きい。

f:id:ninjalifegudaguda:20190802062044j:plain

雑誌に載っているお馴染みの展望台からの眺めは、実際に見てみると壮観で圧倒される。

世界遺産だけあって休日はそれなりの混みよう。ゆっくり見学したいなら平日に限るね。

 

うってかわって「菅沼集落」は9戸の家屋がある小さな集落。 

f:id:ninjalifegudaguda:20190802062403j:plain

深き森に囲まれたなかに、ひっそりと茅葺が立ち並ぶ光景に心が安らぐ・・・。

 

 そして「相倉集落」は、20戸の現存している茅葺の家屋を見学できる。

f:id:ninjalifegudaguda:20190802062141j:plain

古き良き日本の匂いが芳しい。

週末は、日々の喧騒から離れ郷愁に包まれてみてはいかがだろうか?

補足情報
  • 萩町集落・相倉集落はバイク用駐車場あり(有料)
  • 菅沼集落はバイク駐車場はないけど無料
  • 各集落には実際に住んでいる方がいます。観光の際は節度ある行動を心がけましょう
  • 3集落の距離は遠くないので、セットで見学するのがおすすめ!! 

ホームページはこちらから↓↓↓

heiwa-ga-ichiban.jp

shirakawa-go.gr.jp

  

 

波勝崎モンキーベイ

南伊豆に位置する、美しい穴場なビーチ。

知っている人はあまりいないかもしれない。

f:id:ninjalifegudaguda:20200919153030j:plain

海岸には日本猿が群れをなしている。

毛繕い・日向ぼっこをしているお猿さんの仕草は、そこはかとなく人間臭さがあり、なんとも憎めない。

f:id:ninjalifegudaguda:20200919153005j:plain

ぼくが訪れた2月の海の色は、目が醒める吸い込まれそうなコバルトブルーに染まっていた。

 

秘境感が溢れる情景を目の当たりにした瞬間は今でも鮮明に覚えている。

関東からも程近いし、また訪れたいスポットの一つである。

補足情報
  • 駐車場無料
  • 入場料は大人1200円
  • お猿さんにはお触り厳禁です!!!

ホームページはこちらから↓↓↓

monkeybay.jp


南伊豆町 波勝崎モンキーベイ 5月7日開園

 

2020年現在は当時の運営会社から変わり、リニューアルオープンされています。

ツーリングの記録は、あくまでも当時の記録として参考程度にご覧いただければと存じます。

 

 

 尉ヶ峰峠

車1台分が辛うじて通ることができる舗装林道の中腹点に絶景ポイントがある。 

f:id:ninjalifegudaguda:20191101040449j:plain

パラグライダーの発着場となっているため、眺望は抜群。

 

浜名湖と市街地を囲むように織りなす山々が眼下に広がる光景は、ただただ素晴らしいの一言。

f:id:ninjalifegudaguda:20191101040517j:plain

あまりの情景を目の前にすると、体がガチガチに固まって、思考や感情が追いつかない。

 

2019年のツーリング見た景色の中で、個人的にはNo. 1の絶景だった!!! 

補足情報
  • 当たり前ですが、車両乗り入れは厳禁です
  • クマ出没注意の看板がありました。くれぐれもお気をつけて・・・ 

 

 

ぼくのお気に入りツーリングスポット 

北海道〜西日本(九州・沖縄は除く)にツーリングしたときに見たお気に入りスポットをまとめています。

 

北海道〜東北で見た景色はこちらから

関東・甲信越で見た景色はこちらから

 山陰・山陽・四国で見た景色はこちらから

 

日本の心染み入る情景探し・・・

すっかりライフワークになってしまった。

 

さて、今度はどこへ赴こうかしら??

最後までご覧いただき、ありがとうございました。