そぞろ歩きな日々

自分の目で見たこと・体験したことだけを伝えるブログ

「北海道一周」夢に向かって進路を北へ!! 出会いに感謝のバイク旅!! 最終話「ninja250」

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210724j:plain

(更新2019.7.25)

前回は幸福駅にてお福分けをいただいたところで締めました!! 

 

今回は、北海道ツーリングの最終話です!!

どうぞ(・∀・)/

 

安定のビジホ泊

幸福駅から苫小牧市内のビジホへと向かいます!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210753j:plain

道中のセイコーマートで休憩したら、3人組のおばさん達から白アスパラを頂きました(感謝)!!

でも、どうやって食べようかなw?

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210733j:plain

 ぼくが北海道で出会ったほとんどの方は、

「気をつけてね。良い旅を!!」

と、去り際に言ってくれるんですよ。

 

「良い旅を!!」っていう台詞、格好良くないですか?

清々しい別れ方というか、とても元気付けられますよね。

 

ほんでもって、ビジホ到着!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210810j:plain

明日は1日雨予報。

ツーリングしてもしょうがないので、ここで大人しく2泊しますよー。

 

 

払拭された悩み

朝方から数m先も見えないくらいの大雨と、窓が軋むくらいの強風が吹き荒れています。

連泊して正解でした。

悪天候の中をバイクで走っても苦行ですからねw)

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210737j:plain

 ベッドで仰向けになって白い天井をボーっと眺めながら、北海道に渡る前に抱えていた 

 「小さな悩み」について思い返しました。

 

そもそも、その悩みというのは「結婚」のことなんですよーw

(20代半ばにもなると、親類や友人たちは続々と身を固めはじめますよね?)

 

1年に数回ほど親類一同が会する食事の場が設けられますが、その場で

「あなたは一人っ子なんだし、いつまでも遊んでいないで早く親を安心させなさい!!」

と、毎回言われていました。

 

最初は気に留めていませんでしたが、徐々に、

「自分がやりたいこと(バイク・キャンプ・カメラ)を優先するのは、大人がすることではないのかもしれない。仕事ならまだしも、趣味性が高い遊びに夢中になるのは、25歳がすることではない・・・か」

なんて思ったりしてさ・・・

 

(朝飯です↓↓↓)

 

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210814j:plain

でも、北海道の肥沃な大地を目の当たりにして日本の広さを再認識したら、ちっぽけな悩み事なんてどうーでもよくなりましたよ!!

 

「まだまだ色々な場所に行きたい!!

知らない、見たことない景色に触れてみたい!!」

 

と、自分の「欲と好奇心」を満たすことを優先しようと決めましたね。

 

(昨日いただいた白アスパラ。ラーメンに入れました。甘くて美味かった!!)

f:id:ninjalifegudaguda:20190722220237j:plain

恥ずかしいこと・後ろめたいことがあるわけじゃないんだから、堂々としてりゃ良いのさ!!

その分、遊びレベルでも本気で全力で打ち込むこと。一瞬一瞬を無駄にせずに過ごさなきゃ!!

 

もう、完全に吹っ切れました!!

 

自分で決めた選択だから、後悔は全くありません。

もうね、ワクワクに歯止めが効きません!!

 

新たな決意を誓った9日目でした。

 

 

熊熊パラダイス

感謝ご来光ウゥウゥウゥ!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210741j:plain

いよいよ最終日ですよー!!

 

とりあえず、「登別クマ牧場」に向かいましょう!! 

バイクを園内の駐車場に停め、ロープウェイでクマ牧場へと向かいます。

 

ゴンドラ内には、おとなしいクマさんが鎮座してらっしゃいましたよー!

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210819j:plain

風が吹くと左右にグラグラ揺れんですよね。。。

高所恐怖症のぼくは半泣きでしたな(我慢)

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210745j:plain

 ゴンドラを降りて、園内を散策。

 

あぁ、クマさんいますね(恍惚)

爪がやばいですな・・・!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210854j:plain

ちなみに、写真のクマさんたちは「ヒグマのメス」です。

 

こんなんと鉢合わせたら諦めましょう。

うん。確実に死ぬwww

 

ちなみに、餌をねだって色々なポーズをとってくれますよ!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210858j:plain

遠目から眺めたら可愛いですがね。。。

自然下では、絶対にお近づきになりたくないですw

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210909j:plain

独得なケモノ臭に包まれた園内に、2時間ばかし滞在しましたね。

本州にはツキノワグマはいますが、ヒグマは北海道にしか生息していません。

 

こうして、間近(欄干越しに)で貴重な生き物と対面できたことは良い体験でした。

 

 

パワフルおじさん達との出会い

クマさん達に別れを告げ、次は地球岬へと向かいましょう!!

太平洋がマルっと一望できる地球岬

 気象条件が整えば海霧が発生し、雲のうえに立っているような光景に立ち会えるそうな。

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210903j:plain

ここの駐車場で、鹿児島の奄美から軽キャンで日本一周しているおじさんとお話ししました!!

 

会話内容は、

    • 40年間ずっと仕事漬けだったから、これからは自分の「好き」と向き合う
    • 日本一周が若い頃からの夢だった
    • 何かを始めるのに遅いってことことはないが、体が動く若いうちはドンドン行動しなさい。失敗なんて笑い話になるんだから

って感じ。

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210801j:plain

そして別れる際は、もはや定型文の

「兄ちゃんも大学頑張ってな!!良い旅を!!」

 

「おじさんも道中お気をつけて!!よき旅を!!」 

っと、一期一会の出会いを噛みしめ別々の方向を目指すのでした。

 

(北海道では、「学生」と数え切れないくらい間違われましたねw)

地球岬を後にして、ちょこちょこ道草してから苫小牧港へ戻るとします。

 

出港までは6時間くらいありますが、早めに切り上げるとしましょう!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210849j:plain

まぁ、見たいところは回ることができたし、やりたいことは一通り達成したので、完全燃焼したってところですね。。。 

 

ボケーっと突っ立ていると、チャリダーおじさんからお声をかけていただきました。

 

名古屋から北海道へと渡って、1ヶ月(多分)のスパンで自転車旅行しているとのこと。

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210757j:plain

旅で出会った人たちに自転車の泥よけカバー・フレーム部分に名前を書いてもらってるんだってさ!!

 

ぼくも便乗して記念に残してもらいましたw

 

ほんとさ、、何かに夢中になっている大人って格好良いですよね!

濃い出会いに恵まれた旅だったな・・・って改めて感じます。

 

 

ただいま、関東!!

バイクは、ぼくを入れて4台。

6月上旬のオフシーズンは閑散としていますね。

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210835j:plain

あっという間に10日が過ぎましたね。

 

あとはフェリーに乗って帰るだけー。

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210749j:plain

美味くもないが不味くもない、そんな冷凍食品を食べつつ、大洗港へと18時間の海上移動が始まりです(船酔い・・・)

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210806j:plain

船酔いがエッグいので、船上デッキで風を浴びつつ、今回のツーリングを回想していました。

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210839j:plain

  • 6月なのにクッッソ寒くて、ホッカイロを買ったこと
  • フロントフェンダー破損して絶望したこと
  • 広大すぎて、日本っぽくない光景に息を飲んだこと
  • 風速10mの雷雨に見舞われたこと
  • 出会った方々、みんな人生を楽しそうにしていたこと
  • 「仕事なんて、辞めちまえ!!」って激励されたこと・・・w
  • まだまだバイクに乗って、見たことがない風景を求めたいと強く思ったこと・・・

 

たった10日間だったけれど、毎日が刺激的でしたね!!

 

そして、

f:id:ninjalifegudaguda:20190722210844j:plain

自宅到着!!

自分用のお土産として、ご当地Tシャツ買いあさりましたw!!

 

 

総括

みんなが口を揃えて、

「バイクに乗ったら北海道には一度は行ったほうが良いよ!!」

って言う理由がわかった気がします。

 

終息点が見えない一直線に伸びる道を、自分の愛車で駆ける爽快感はすこぶる気持よかったですもん!!

 

バイク旅は、車や電車旅行とは違う楽しみ方がありますからね。

それに、人との出会いを通して、 自分自身が成長できたと感じます!!

 

さあ、次は本州最南端を目指しますよ!! 

和歌山へ!!

作成中ー

 北海道ツーリング、最後までご覧いただき、ありがとうございました!!