そぞろ歩きな日々

バイク旅の記録や日常で学んだこと、興味を持った事に挑戦するブログ

ブログ疲れはSNSのせいかも? 余計な情報は、ガン無視しちゃいましょう!!


(更新2019.5.19)

SNSは、自身のブログへの集客ツールとして確立しています。

 

情報社会の現代において、SNSとブログの連携は必須作業といえるでしょう。

 

しかし、情報が多すぎることによって生じる疲労感もありました。

例えば、

 

「ブログ開設1ヶ月で6000PV達成!!」

「収益、5万円を突破しました!!」

 

などの、華やかな報告がSNS上で飛び交っています。

 

そういった他人の情報と自分の現状を比べてしまい落ち込む毎日。。。

 

なぜ、こんなつまらぬことでハゲそうなくらい悩むことになったのでしょうか?

 

それは・・・

「自分のブログと方向性が真逆な人をフォローしたから」

です。

 

今回は、SNSTwitter)とブログを連携するにあたり、ぼくが感じたことを淡々と語っていこうと思います。

 

どうぞ(・∀・)/

f:id:ninjalifegudaguda:20190509201536p:plain

 自身のブログの立ち位置は?

世の中には様々なジャンルのブログがあります。

 

まずは、自身のブログの立ち位置を確認してみましょう。

 

ぼくは、ブログの方向性は大きく分けて以下の3つだと思っています。

 

  1. がっつりビジネス
  2. 趣味ブロガー
  3. 芸能キラキラ

 

1個ずつみていきますか。

(個人的な意見ですよw)

 

「がっつりビジネス」

ブログでがっつり収益化を目指す人。

もしくは、脱サラしてフリーランスになりたい人。

収益をだすことを第一に考え、かなり意識高めです。

情報商材コンサルティングに誘導する動線をひき、かなりの戦略家。

 

「趣味ブロガー」

自分の「好きなこと」を発信したり、考えていることを吐き出したりと、わりと自由な感じ。

 

収益化は二の次三の次で、むしろ、「お金」には興味ない人もいる。

 

もしくは、

「せっかくだし、とりあえずGoogleAdSenseには登録してみるかあー」

って人も多いのでは?

 

一部の天才(ブログ開設して間もないのに、まとまったPV数を確保する神)にメンタルを崩されつつも、一歩ずつ進んでいくスタイル。

 

ぼくは、この位置です。

 

「芸能キラキラ」

固定ファンが多くついていて、どくとくな世界観を構築している。

ブログを書いている自身がブランド化しているので、発言の一つ一つに価値がある。

 

ぶっちゃけ、SNSでも書けそうな内容をつらねるが、ファンを多く獲得しているので全く問題ない。

 

しかし、一般人が「芸能キラキラ」になるのは至難の業。。。

あなたのブログは、どれに属していましたか?

 

ただ、ブログ開設したての頃は自分の立ち位置があやふやな方も多いでしょう。

 

ぼくも、だいたいブログ開設から3〜4ヶ月くらいまでは瞑想していましたw

 

この瞑想期間をどうやって脱したかというと、ひたすらに記事を書くことですね。

 

 記事を書き続けることによって、自分の書きやすい分野があることに気づきます。

f:id:ninjalifegudaguda:20190508213902p:plain

 記事のカテゴリーに偏りが見られませんか?

 

「この分野の記事は、書いていて楽しいな!!」

と感じているジャンルがあるはずなので、自身でゆっくり探ってみてください。

 

ブログ疲れはSNSのせいかも?

 

誰をフォローするか?

自分と似たような空気感を持っている人をフォローすればOKです。

 

旅行好きなら、旅ツイートが多めの人。

バイク好きなら、ツーリング関連のツイートが多めの人。

「好き」が共通している人を、どんどんフォローすればOKです。

 

趣味ブロガーなら、自分と同じ趣味を持っている人をフォローしましょう。

 

がっつりビジネスなら、ブログ論を展開してる人、一流ブロガーをフォローすればOK!

 

芸能キラキラは・・・

ここでは言及しませんw 

ちなみに、「趣味ブロガー」が「がっつりビジネス」をフォローすると・・・

かなり疲れます!!

 

なにが疲れるって・・・

 

勧誘がハンパじゃない!!!

 

「副業に興味がありますか!?」

「今なら無料で、サトアツさんのPV数が簡単に上がるコツをお教えします」

「LINEに登録してみませんか?」

 

等のダイレクトメールが、

マジでうざいw 

 

 ツイートの内容も、

 

「つまらないブログの特徴は〜」

「ビジネスマンの掟は〜」

「成功者は常に時間を気にして行動し〜」

 

模範的なものばかりで、かなりお堅いかんじ・・・

(確かに、勉強になるものありましたが、がちがちのビジネス論には息がつまりました)

 

「あぁ、この空間は居心地わるいな・・・」

って直感しました。

 

価値観の違いは埋められない 

なぜ「がっつりビジネス」に嫌悪感を抱いたのでしょうか?

それは、ぼくが「趣味ブロガー」だからです。

 

「趣味ブロガー」と「がっつりビジネス」とでは、目指す方向や考え方が違うので、息苦しさを覚えて当然です。

 

ぼくのように不定期更新でセルフブランディングもしていない奴と、死に物狂いでブログを毎日更新している人とでは、完全に方向性が真逆でしょw?

 

「ブログを書いている」という共通点だけで、フォロワーを増やしても疲れるだけ

 

それよりも大切なのは、自分の「好き」が共通している・考え方が似ている人をフォローすることです。

 

自分と真逆の人間と接することで成長できる、という意見もあるかと思いますが、

 価値観が違いすぎて自分と合いそうになければ、そのコミュニティには無理して属さなくても良いと思っています。

 

ブログ運営は自分に合ったフィールドで進めれば良いと考えていますので、周りの情報に振り回され過ぎないように気をつけてください。

 

情報の真偽性について

SNS

 

「ブログ開設1ヶ月で5000PV達成!!」

「3ヶ月目で5万円突破!!」 

 

 という、華やかで煌びやかな報告会の場です。

 

皆が羨むような情報を開示し、「この人、ヤベーっ!!」と思わせるような権威性を誇示するにはもってこいですからね。

 

しかし、そういう人のブログを見てみると10記事程度だったり、コピペしたようなどこにでもある内容だったりと、あまり信用ならないものもたくさんありました。

 

もちろん、ブログ開設初期にガッツリ稼ぐ天才がいるのも事実です。

記事数の多い少ないは収益に直接関係ない、というブログ論も見たこともあります。

だから、SNSの情報は100%嘘だとは言い切れません。

 

ただし、SNSは言ったもん勝ちです。

 

個人が発する情報は不確かなものが多く、真偽性に乏しいもので溢れています。

数字なんていくらでも改ざんできるし、性別を偽ってなりすますことも可能です。

 

 「なにを信じるか」はあなた次第ですが、情報をすぐに鵜呑みせずに、何通りも自分で調べてから結論を出すべきだとぼくは思っています。

 

SNSの情報は流し見ていどにして、

「いろいろな考えがあるんだなー。参考になったわ」

位がちょうど良いのではないでしょうか?

 

 まとめ

☆自分のブログの方向性の確立!

ビジネス?趣味?キラキラ?

大まかで良いので、どこに向かって進むべきかを考えてみましょう。

自分の疲れにくい立ち位置を見つけることができれば、ブログ運営は気楽になります。

 

☆フォローするなら、「好き」が共通している人!

趣味が共通している人と繋がりをもてるのは、かなり楽しいです!!

とくに「趣味ブロガー」は、自分の得意分野を発信することができるので、気になる人を見つけたら、どんどんフォローしてみてください。

 

(フォロワーさんのことを、単なるPV稼ぎの手段だと思っている人は、大嫌いです!!)

 

☆華やかな情報は疑え!!

SNSは、相手の素性がわかりにくいデメリットもあります。

目に入ってくる全ての情報を精査するのは難しいですが、盲信的になったり、自分で調べもせずに行動するのは危険です。

参考ていどに受け止めましょう。

 

以上で、終わりです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。