そぞろ歩きな日々

バイク旅の記録や日常で学んだこと、興味を持った事に挑戦するブログ

ストレスが爆発しそうなバイク乗りの、お手軽なイライラ発散法


f:id:ninjalifegudaguda:20190408213259j:plain

(更新2019.4.9)

 サトアツです。

 

突然ですが、あなたは「バイク乗り」ですか?

且つ、「イライラ」を発散できる場所をお探しですか?

 

もしこの2つに当てはまったら、今回の記事はお役に立てる(かも)こと間違いなしです!!

 

バイクに乗りながらストレスを放出できる方法、どうぞご覧ください!!

(本人は真面目に書いていますので、温かく見守ってくださいw)

 

バイク乗りのイライラ発散法

シャウトせよ!!

結論から申せば、「ヘルメットの中で、腹から大声を出すこと」です。

 

・・・は? ナメてんの!?

 

って思われるかもしれませんが、この「大声を出す」ってことはストレス発散には最適で、健康にも良いんです!!

 

なぜ、「大声を出す」のが健康に良いのでしょうか?

 

それは、「自律神経」を整えることができるからです。

 

まずは「自律神経」についてザクっと知っておきましょう!!

 

自律神経について

自律神経とは、内臓器官や血管をコントロールしている、体内の環境を整える司令塔のようなもの。

 

この自律神経が「ストレス」や「疲労」によって乱れると、肩こり・ダルさ・消化器官に不調をきたすなど、とても厄介なことになります

 

つまり、こうなります↓↓↓

無気力で疲れ果ててしまうのですよね・・・

また、自律神経の種類には2つあり、「交感神経」「副交感神経」があります。

 

「交感神経」

活動(仕事、勉強)しているとき、緊張しているときに活発になる神経。

 

交感神経が活発な状態が続くと、緊張状態から血管が縮まります。

血管が縮まると全身の血液のめぐりが悪くなり、癌細胞が生まれやすくなるんですよね・・・

 

「副交感神経」

寝ているとき、リラックスしているとき、好きなことをしている(趣味など)に活動する神経

 

副交感神経が活発になりすぎると花粉症などのアレルギー体質になったり、注意力が散漫になりミスりがちになりますw

 

どちらかに偏りすぎるのは良くないので、バランスが大切だということですね。

 

では、「大声を出す」メリットはどういったものなのでしょうか?

 

3つのメリット

大声を出すメリットは、大きく分けて3つあります。

  1. 自律神経が整えられる
  2. 腹式呼吸をすることで病気のリスク、減!!
  3. お金がかからない

ひとつづつ見ていきましょう!!

 

1.自律神経が整えられる

「ウオォおおお!!!」って大声で叫ぶ時は、腹の底から声を吐き出しますよね。

 

そうすることで息を吸うときに使う筋肉「横隔膜」が動かされ、自律神経にやる気を促します。

 

自律神経は横隔膜に集まっているので、大声を出して意識的に刺激してあげるとリラックス状態への切り替えが容易になります。

 

一時期、「一人カラオケ」がメディアで取り上げられていましたが、理に適った健康法と言えるでしょう。

 

叫ぶことでスッキリできるなら、手軽なストレス解消法です!!

 

2.腹式呼吸をすることで病気のリスク、減!!

大きな声を腹から出すには、腹式呼吸で息をスーッと深く吸いますよね。

 

「息を深く吸う」ってことは、体内に「酸素」をたくさん取り入れるということです。

 

この、「息を深く吸って体内に酸素をたくさん取り入れる」ことがとても重要!!

 

なぜなら、「ガン細胞」や「歯周病菌」は酸素を嫌う傾向にあるからです。

腹式呼吸だけで、ガンを100%予防できるわけではありませんよ?)

 

腹式呼吸をする「ヨガ」もガンのリスクを低下させるのに有効なのはご存知の方も多いでしょう。

 

 それくらい、深く息を吸って吐く呼吸法は大切だということですね。

 

また、大声を出すために腹式呼吸をすることで体内の酸素量が増えます。

 

酸素量が増えると、全身の血の巡りが良くなるので、肩こりや胃腸の不調も和らぎます。

 

じゃあ、全身の血の巡りが悪いとどうなるのでしょうか?

 

はい。ガン細胞が生まれやすくなるんですよね・・・

 

血行の不良は万病のもと。これは知っておいて損はありません!!

 

3.お金がかからない

 ヘルメットの中で大声出して叫ぶだけですから、お金がかかりません!!

 

経済的で健康にも良いとなれば、やらない理由を見つける方が難しいでしょ!!

 

ヘルメットを被ると顔まわりは「密室」になります。

外の世界から隔離された、完全に自分だけの世界です。

まぁ、「走るカラオケボックス」ってところでしょうか?

  

何より大声で叫ぶのがメチャクチャ気持ちいいし、かなり楽しい。

 

ツーリング中に「アッ!!」と驚くような風景に出会えたら、恥ずかしからずに、

 

「最高だあぁあぁあぁあ」

「幸せだあぁあぁあぁあ」

 「ウオォぉぉぉぉぉぉぉ」

 

って、叫喚しちゃってください。マジで。

 

どこかで自分を解放できる場所を作らないと、現代社会は身が持ちませんって。

 

オススメ発散法

ぼくが実践しているのはこちら↓↓↓


アウトレイジ ビヨンド メイキング映像

 

北野武監督の「アウトレイジ」のワンシーンですw

(個人的には1作目が好きですがね)

 

任侠映画が好きなので、凄みがあるセリフを覚えて、ヘルメットの中で一人三役しています。。。

 

「ばかやろーー!!」

「このやろう!!」

「ナメてんのか、コラっ!?」

 

なんて、面と向かって言ったら確実に干されます。

 

まあ、日常生活で「罵声」や「怒号」がここまで飛び交う機会はさすがにないでしょうが、仕事や家庭においてストレスは大なり小なり抱えるもの。

 

ヘルメットの中を「密室空間なストレスの逃し場所」として設ければ、バイクにも乗れてイライラも軽減できる一石二鳥です!!

 

映画関連だと、「恋愛もの」もオススメ!!

 

主人公が、

「好きだああぁあぁ」

「〇〇、愛しています!!」

なんて、思いの丈をぶつけるシーンなんて最高です!!

 

こんな感じで、普段は言いたくても言えないようなセリフを恥ずかしがらずに大声で叫ぶと、自分を新たな境地へと導くことができますよ?

 あとは、好きな曲を全力で歌ってみる、ですね。

 

邦楽で好きな曲↓↓↓

奥田民生「さすらい」

TOKIO「Mr.Traveling Man」

GOING STEADY「BABY BABY」

FLOW「GO!!!」

マキシマムザホルモン「恋のメガラバ」

 

洋楽だと↓↓↓

Simple Plan「Saturday」「You suck at love」

Fighting For ithaca「Last Chance」

Ben E.King「Stand by Me」

One Direction「What Makes You Beautihul」

 

が、オススメ(。・ω・。)

 

グループ解散したり10数年前の曲もありますが、聞くと元気になれますし、歌詞が心にズドンっと刺さるものばかりです!!

 

 ぜひ、一度は聞いてみてはいかがでしょうか。

 

注意点

 声を出すときは、お腹から出しましょう。

喉から無理やり声を引っ張り出そうとすると、喉が痛んでガラガラになります。

 

学生の頃、運動会や部活動で声出しの練習をした方も多いかと思いますが、大声を出す際はその要領でやってみてください。

(30m離れた友達に声が届くようにして歌いましょう、って音楽の先生に習いませんでした?)

 

あと、信号待ちでは大声出すのやめてくださいね・・・

 

あなたの大声・美声、車のドライバーさんや歩行者に、

丸聞こえですから!!!

 

念のため、交通量が少ない郊外の道や、農道。高速道路で自分を解放した方がよろしいかと・・・

信号待ちで調子こいて歌っていたら、隣に停まっている車の幼子が、怪訝な表情でこちらを凝視していました。。。

最後に

「大声を出す」

 

ふざけた行為かと思いきや、ところがどっこい!!

ストレス解消になり、健康維持にも一役かっているお手軽な発散方法です。

 

 一見するとバカっぽいですが、ちゃんとエビデンス(医学的根拠)があるものですので

試してみてはいかがでしょう。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。