そぞろ歩きな日々

バイク旅の記録や日常で学んだこと、興味を持った事に挑戦するブログ

「料理挑戦」簡単で美味しい麻婆豆腐の作り方 〜ズボラな僕でも作れたぞ〜


f:id:ninjalifegudaguda:20190320204053j:plain

(更新2019.5.19)

 

サトアツです。

 

1人暮らしをしていると、「作りおき」が基本ですよね。

 

ただ、週に何回も「カレー」や「野菜炒め」ばかりだと飽きてきます。

 

たまには、味に変化をもたらしたいので、思い切って「麻婆豆腐」を作ってみることにしました。

 

さて、ご賞味あれ(・∀・)/

 

インスタ映え要素は、皆無ですw

今回つかった材料を紹介します。

 

4人前

 

挽き肉 (2パック 600g)

ネギ (1本)

木綿豆腐 (2丁)「絹」「木綿」どちらでもOK

ニンニク (2欠片)

生姜 (1欠片(ミニトマトの大きさくらい))

 

なみに、ニンニク、生姜は「チューブ」タイプのものでOK!!

挽き肉は、4人前で300gでもOK!!(僕は挽き肉が好きなので大量に入れています)

 調味料は、

 

酒 (大さじ2杯)

醤油 (大さじ2杯)

XO醬 (☆小さじ2杯)

甜麺醤 (☆)

豆板醤 (☆)

コチュジャン (☆)

オイスターソース (大さじ1杯)

鶏がらスープの素 (大さじ1杯)

ラー油 (5滴)

鷹の爪 (3本みじん切り)

片栗粉 (水で溶きます)

さて、早速つくっていきますか。

 

まずはネギを切っていきます。

切り方は「小口切り」です。

 

「みじん切り」でも良いですが、小口切りのほうが簡単なのでw(ズボラ発動)

フライパンに油をひきます。

ゴマ油」を使うと風味が際立つと言いますが、ぶっちゃけ、わかりませんでした。

ネギ投下!!

ニンニクと生姜も入れ、ネギを炒めながら絡めていきます。

 

挽き肉を先に炒めるか?

ネギを先に炒めるか?

どっちを先に炒めても、味に変化は見られませんでした・・・

最終的に「麻婆豆腐」ができれば問題ありません(主張)

ぼくの料理は、こんな感じで、めっちゃユルくやってますw

 

別にお金とる訳じゃないし、友達と宅飲みするついでに作る「つまみ」感覚でサッと手軽に作ります。

 

ネギ全体に火が通り、ニンニクと生姜が絡みあったら挽き肉投入!!

普通にこれだけでも、ご飯にかけて食べることができますね。

火加減は、弱火に設定します。

挽き肉に軽く火が通ったら水を入れていきましょう。

 

多少、肉に赤みが残っていてもこれから水を入れ煮立たせるので、そこまで気にしなくても良いです。

(さすがに食べるときに赤みがあるのはマズイですが)

 

水の量は100〜150cc入れました。

(具材がちょっとだけ水に浸かるていど)

続きまして、

醤油(大さじ2杯)

酒(大さじ2杯)

鶏ガラスープの素(大さじ1 杯)を一緒に、ぶち込みます。

豆板醤・甜麺醤コチュジャン・XO醬(各小さじ2杯)

通称、「ジャン4兄弟」を迎いいれます。

間髪入れずに、オイスターソース (大さじ1杯)

ラー油を5滴ほど垂らします。

鷹の爪、投入。

 

鷹の爪は入れすぎると「辛い」というより「痛い」です。

 

ここらで味見してみましょう。

 

ちょっと薄いな、と感じたら「醤油」や「オイスターソース」「ジャン4兄弟」を追加しつつ、好みの味に近づけてください。

 

ぼくは、市販の麻婆豆腐だと「濃すぎる」ので、自分で作るときは気持ち薄口で作っています。

 グツグツと煮立ってきたら、一旦火を止め水溶き片栗粉を入れます。

水溶き片栗粉はオタマでフライパン全体をゆっくりかき混ぜつつ、円を描くようにして、そろりそろりと垂らしていきます。

 

一気にドバッと入れないでくださいね。

 最後に豆腐を入れます。

 

工程の「最後」に入れたほうが、豆腐の形が崩れることなく見た目が上手に見えるからです。

 

これは、女友達に教えられました(女子力)

 豆腐を入れたら、火をつけ煮立たせます。

 豆腐に火が通ったら、完成です!!

 

お好みで「山椒」を入れるのもアリです。

 

どうです?なかなか美味しそうじゃないですか?

いざ、実食!!

「あぁ、うまい!!」

 

挽き肉を多めに入れた分、ボーリューミーで食べ応えがありますね。

 

「ジャン4兄弟」と鷹の爪のおかげでピリッと辛く、味に良いアクセントがついています。

 

熱々の豆腐に、ピリ辛なトロミが掛け合わさり白飯が止まりません。

あぁ、気づいたら3杯も食べてしまった・・・

完食です!!

 

これなら、脱サラして店出せるんじゃないか!?(お調子者)

友人がぼくの家に来るたび、「麻婆豆腐作ってけれ」と頼んできます!!

(嘘だと思っているでしょw?)

 

やってみたら意外と簡単ですので、ぜひ試してみてください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。