そぞろ歩きな日々

バイク旅の記録や日常で学んだこと、興味を持った事に挑戦するブログ

佐渡島ツーリング。「トキ」めき煌めきひとり旅(ninja250) Part 1


f:id:ninjalifegudaguda:20190317130653j:plain

(記事作成2019.3.16 更新2019.3.17)

 

サトアツです。

 

2016年の4月に新潟県佐渡島に2泊3日でツーリングしてきましたよ。

 

残雪があるかな?と期待していましたが、雪は溶けて、関東とそれほど変わらない気候でした。

 

バイクをフェリーに積んで「島」へ渡るのは初めての体験なので、とてもワクワクしていたのを今でもはっきり覚えています。

 

さて、それでは回顧録っていきますか!!

出発にあたり、新アイテムを導入。

47Lのトップケース、買っちゃいました(物欲)

f:id:ninjalifegudaguda:20190316135103j:plain

大は小を兼ねるとはまさに・・・。
「大きい」は正義です(主張)

 

ninja650に乗り換えた現在でも、このトップケースを使っています。

 海上移動

 いつも通り、高速道路は深夜帯を走ります。

周りの住民がすっかり寝息を立てている中、バイクに荷物をひっそりと積み込みます。

 

 朝方には新潟のフェリー乗り場「直江津港」に着けるでしょう。

 

いざ、参らん!!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190316143341j:plain

外環道から大泉JCTを分岐し、関越道へと抜けます。

藤岡JCT上信越道へと進路を変え、途中の横川SAで休憩します。 

f:id:ninjalifegudaguda:20190316143359j:plain

休憩中に、バイク関連のニュースを見ていたら気になる情報が・・・

 

なんと、以前から購入を考えていた「MT07トレーサー」が発売されるとのこと!!


YAMAHA TRACER MT-07 (VIDEO 4K)

 

実を申すと2016年当時は、ninja250の次に乗るバイクは、このMT07トレーサーを考えていたんですよねww

 

ただ、よく見ると日本で販売は展開しないんだってさ・・・

 

この時の落胆は、半端じゃなかったですね。

 

2019年現在はninja650(2017)に乗っていますが、もし2016年中に日本発売が決定していたら間違いなくMT07トレーサーに跨っていたことでしょう。

 

さて、再出発しますか。

フェリーの発着場所、直江津港へと向かいます。

直江津港、到着也!!

フェリーが見えますねえ

f:id:ninjalifegudaguda:20190316143419j:plain

今回は佐渡汽船の「直江津〜小木」航路を使います。

 

この航路は本数が1日に2便しかないので・・・

 

遅れたらヤバイですw

 

新潟港から両津港の便でも良かったのですが、佐渡島の南側から北上するルートが観光の順番的に周りやすかったので「直江津〜小木」航路にしました。

 

チケット購入。

行きと帰りの往復切符です。

(乗船料金は2016年4月のものです)

f:id:ninjalifegudaguda:20190316143654j:plain

あそこの、パッカリと開いているお口に突撃するわけですね?(意味深)

近くで見ると、船体はかなり大きかったです。

 

乗船開始、也!!

 バイクは僕だけ。

 

ってか、バイクの積載バランスおかしくないですかね・・・?

比重が後ろに偏りすぎでしょ(苦笑)

 正直、フェリーへの乗船は怖かったです。

床がテカテカしていており、タイヤが滑りそうで気を遣いました。

 

 船内はとても綺麗です。

定刻になったので、出港!!!

乗船時間は2時間半。

 

離岸していく様は旅情感があり、「おれ、旅してる!」って感じがしますね。 

 

(初代ポケモンのクチバ港からサントアンヌ号が出港し、儚くも希望が湧いてくるシーンを思い出しました)

船内の物販コーナーで、トートバックを買いました。

夜通し運転してきたので、しばし寝るとしましょう。

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

 

船内放送のアナウンスが流れたと同時に夢から醒めました。

 

下船準備をしますか。

車両甲板です。

佐渡島、上陸!!!

小木港の目の前に有名な看板があります。

これが見たかった!!

佐渡汽船のホームページです↓↓↓

 

www.sadokisen.co.jp

 佐渡満喫!!

さて、最初に向かうは「宿根木」

ツーリングマップルを見ると、「散策がおすすめ」とのこと。

行ってみましょうか!! 

 じゃん、到着!!

 

下の写真の場所は、通称「三角」と呼ばれ、JR東日本のCM撮影で使われたそうな。

女優の吉永小百合さんが来たんだってさ(後から知りましたw)


1412_【banana】JR大人の休日倶楽部宿根木2

ここ宿根木は、かつては廻船業に携わるものが多く住んでいた集落。

歩いてみましょう。

 

家と家の間隔が狭く、迷路のような狭い通りが印象的です。

 

この雰囲気、いいですね・・・

 

ちなみに、今も180人ほど実際に暮らしている方がいらっしゃるとのこと。

観光の際は、居住されている方への配慮も忘れずにしなきゃですね。

いくつかの民家は公開されています。

内装を見てみましょう。

 

家の外観は、一見すると質素な佇まいです。

しかし、内装は立派な囲炉裏や漆塗りの壁だったりと豪華でした。

当時は、ひっきりなしに人が行き交い賑わっていたのでしょうね。

敷地内に庭園がありました。

いかに盛えていたかが、内装から伺い知ることができました。

 

栄枯盛衰と言うべきか。

現在の宿根木は、閑寂な雰囲気が集落全体を包み込み、時間が止まったかのような錯覚を覚えました。

 

歩きながらスナップ写真していきます。

お散歩していたら、猫さんに会いましたよ(恍惚)

しばし、撮影会。

カメラの設定をモノクロにして、寂しげな情緒感を表現してみました。

 

自分の考えていることや伝えたいことを「形」として自己表現することができるので、写真はおもしろいです。

 

眼福!!

宿根木は、佐渡島のオススメ観光地ですね!!

shukunegi.com

 

さて、次の目的地は佐渡金山」 

佐渡金山に向かう途中、海岸を走っていたら巨大な岩がありました。

(正確な場所は忘失しました(陳謝))

 

ってか、この時点で空行きがヤバくなってきたんですよね(不安)

「のあぁあぁあああぁあぁ!!!」

雨雲さんが、のっしのっし迫ってきてますやん(焦)

雨雲、絶讃北上中。。。

 

サクッといきましょう。。。

はい、佐渡金山」 

「ほう・・・」

佐渡金山、見学終了!!!

 

北沢地区施設群にも立ち寄りました。

 

まるで、ジブリの世界に入り込んだようです。(ラピュタ的な?)

幻想的な霧も相まって不気味さが増します。

 

(伝わりづらいですが、かなり雨降っているんですよ(満悦))

本当は、もっと写真を撮りたかったのですがカメラのバッテリーが宿根木でほとんど使い果たしました(無能)

 

スマートフォンも充電が死にそうなので、これが苦し紛れに撮った2枚ですwww

佐渡観光に来た際は、こちらも予定に組み込んではいかがでしょうか。 

 はい、18時前後に旅館に着きました。

 1日中、走りっぱなしなので早々に寝ることにしましょう。

 

第一部、最後までご覧いただき、ありがとうございました。