そぞろ歩きな日々

自分の目で見たこと・体験したことだけを伝えるブログ

「本州四端」これは嬉しい!!4地点を踏破したら記念品を頂きました!!「応募方法のご紹介」

f:id:ninjalifegudaguda:20190715092821j:plain
(更新2019.2.9)

 サトアツです。

 

本州四端を達成することができたら特典をいただくことが出来るんです!!

 

例え趣味レベルでも「証」になる記念品は励みになりますし、一生の宝物になりますよ。

 

今回は、四端踏破の達成特典と、特典の申請方法について紹介します。

達成特典

四端を踏破し、「*申請の手順」を経てポストに投函します。

*申請方法については後述します

 

すると、通常は約1ヶ月ほどで特典が自宅に届きます。

(ぼくは、11月中旬に申請し1月上旬に特典をいただきました。市役所は年末は多忙と聞きますし、その関係で届くのが少し遅れたのかな?と思っています)

 

こんな感じで送られてきます。

待ち焦がれましたよ(・∀・)

さっそく、中身を確認していきましよう!!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190715093101j:plain

特典其の壱

賞状です!!

No.2722。つまり、全国で2722番目に制覇したということ。

(2019年1月現在)

 

自分で言うのもアレですが・・・

これって、すごくないですか!?(歓喜

大人になってから賞状もらったり、表彰されることは皆無なので本当に嬉しいです!!

(無能社員)

 

四端がある町・市のトップの方の直筆サイン入りです。

趣味で始めた四地点ラリーですが、こうのような形でお祝いされるのは非常に光栄です。

 

距離もあるし、時間もお金もかかるので簡単ではありませんでしたが、一生の宝物になりました!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190715093105j:plain

特典其の弐

箸と箸入れ!!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190715093113j:plain
箸?はし・・・端!?

本州の「端」を攻めたという意味でしょうね(自己解釈)

 

この箸は、使うの勿体ないのでずっと飾っておきます。

 

こちらは箸入れ。

f:id:ninjalifegudaguda:20190715093117j:plain

本州四端のマスコットキャラクター、「よんたん」がいますね!

この本州四端の踏破ラリーは、地方の活性化のために町を挙げてPRしているとのこと。

 

青森「大間崎」 

岩手「トドヶ埼」 

和歌山「潮岬」 

山口「毘沙ノ鼻」

に至るまでの道中は有名観光地が点在しており、バイクで走ると楽しい道がたくさんあります。

 

 寄り道しつつ楽しみながら「先っぽ」を目指して旅するのは、とっても楽しいですよ!!

 

 特典其の参

ステッカー!!!

f:id:ninjalifegudaguda:20190715093109j:plain
 ご当地ステッカーを集めている者としては、これは堪らんですな・・・


 

 こちらも使うのは勿体ないので、ずっと飾っておくことにします!!

 

これらは、お店で買えないですからね。

達成した者しか手に入れることのできない貴重品の数々、ありがとうございました!!

 

応募方法は?

各地点の到達証明書、もしくは、各地点の記念碑と本人が写っている写真が必要です。

他にも申し込みの書類(応募用紙)があるので、そちらも一緒に同封して送ります。 

 

詳細情報は下関市のホームページをご覧下さい。

www.city.shimonoseki.lg.jp

〒750-8521

山口県下関南部町1番1号

下関総合政策部 企画課 「本州四端踏破ラリー係」

に郵送します。

 

顔が写っている写真も別途撮りました。

僕は、到達証明書は集めていなかったので、写真のみをを封筒に同封しました。

 

顔写真が入った写真も収めておきましょう。

 

申請を受理する側も「本人」と認識できますし、何より写真は思い出(記録)となるのでバシバシ撮っていきましょう!!

 

 

証明書発行場所(自治体のホームページ)

大間崎

oma-wide.net

 

トドヶ崎

www.city.miyako.iwate.jp

潮岬

www.kumakou.co.jp

毘沙ノ鼻

www.stca-kanko.or.jp

 

最後に

自治体が「突端」という共通点で繋がり、このような「記念品」を用意して頂けることに感謝です。

 

思い出を記憶として留めるのではなく、こうして「形」として残すことができるのはとても嬉しいですね。

 

こうしたラリー形式で少しづつ日本を周っていけるのはワクワクしますね。

 

道の駅でも全駅制覇の証明書があるみたいですし、北海道から九州の本土を踏破した証明書もあると聞きました。

 

探したら、他にも〇〇制覇系のイベントがあるかもしれませんね。

 

ぜひ、思い出作りの一環として試してみては如何でしょうか?

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。